エンディングパーク

庵治石

  • 読み:あじいし
  • 別名:

庵治石の意味(庵治石とは)

庵治石とは、香川県牟礼町・庵治町から産出される質の高い花崗岩(御影石)をよび、高級石材として用いられています。

庵治石は、神奈川県産の本小松石と並ぶ、東西の石材の横綱として珍重され、花崗岩のダイヤと呼ばれて評価の高い石材です。

鉱物の結晶の粒が極めて小さく緻密であるため、一般的な花崗岩に比べて高度が高いことが特徴です。

F674c4d000c711dd91c2e979cb6369fe

庵治石で造られた墓石の例。目がとても細かい。

庵治石の実際

特に、きめの細かい庵治石の細目(こまめ)は、日本産御影石の最高峰に位置付けられ、価格もトップクラスです。「斑(ふ)」と呼ばれる独特の美しい模様が特徴です。

磨けば石の表面が幻想的なかすり模様を見せるなど、磨くほどに艶が出ることで人気が高い石材の一つです。

関連する用語:寿陵, カロート, 竿石, 本小松石, 御影石, 石材, 五輪塔, 小松石, 供養塔, 和型(お墓), 洋型(お墓), 真壁石, 河北山崎, 新八光, 中国マホガニー, 桜石, G623, 山西黒, G603, G654, 新大島, 大島石
タグ:墓石 , お墓・霊園 , 国産墓石 , 日本

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集