定年退職後に考えたい終活

近年、お墓や葬儀、相続といった問題は少子高齢化や核家族化で昔ながらの方法では解決できないケースが増えています。

このため、終活における選択肢は多様になり、お墓や葬儀だけでもたくさんの選択肢が増えつつあります。

その時になってはじめて考えても、日頃触れることのない事柄なだけに家族や本人が納得のいく選択肢を選ぶにはかなり困難な状況といえます。

事前に知っておくだけで家族の負担やもしもの時の判断が全く変わってくるだけに、時間的にも精神的にも余裕がある間に、考えておくべきこと、選択肢はどのくらいあってそれぞれのメリット・デメリットはなんなのか?などを知っておくことが大切です。

子育てや仕事に忙しい時期に考えにくいことですが、定年退職という節目を機に両親など家族のもしものことを考えることで、その後の住まいや家族とのこと、財産のことやどのように生きたいのか?を整理することにつながり、よりよく生きるきっかけにもなり得ます。
エンパークでは、実際にご家族の相談を受けてきた方々に協力いただいてできるだけわかりやすく1つ1つの記事を作成しました。

その後の供養や家族のことを考えつつ、自身の考え方にあった選択肢を選べる一助になれば幸いです。

葬儀について

お墓・霊園について

納骨堂・永代供養について

散骨について

樹木葬について

法事・法要について

相続について