河北山崎

用語を保存しました

河北山崎の意味(河北山崎とは)

河北山崎は、中国産の石材で、河北省の原産です。中国山崎の代替としても人気の輸入御影石です。

ロイヤルグレーと呼ばれることもありますが、フィンランド産のバルチック・ロイヤルグレーとは別の石材です。

山梨県産の山崎石は高級品として知られおり、風合いが似ているということで、河北山崎の名前がついたともいわれています。

目が細かく、黒っぽい色の濃いものが人気です。灰色系花崗岩で、グレーの色目と細かい石目で墓石らしい質感に人気があります。艶持ちが良く、安価で見た目が良いことが特徴です。

河北山崎の実際

産出量は安定しているものの、減少傾向にあり、目の細かなものから若干値上がりしています。経年変化や色変わりはそれなりにあります。石目、色合いは丁場でばらつきがあります。

中国山崎の代替として使われ、原石が大きいまま採掘されているので、石塔だけでなく、外柵などにも利用されています。

重厚感や統一感を出すため、柵と石塔を同じ素材で建てたい時にも便利です。彫刻が映える細かな粒子で、さまざまな墓石に使用が可能です。

タグ一覧

注目の記事【PR】

家財整理とは?遺品整理となにが違うの?

みなさんは、「家財整理」ってご存知でしょうか? 「遺品整理」や「生前整理」という言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、それらとなにが違うのでしょうか? ...

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

ランキングRanking

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend