G603

用語を保存しました

G603の意味(G603とは)

G603とは、中国産の白御影石です。

世界で最も安価な御影石と言われるように、安価なことで良く知られています。

G603の名称は、産地を表した記号で、6が福建省を、03が福建省では6番目に製品化された石材であることを表すといいます。

日本で使用されるようになって20年以上が経ち、定着している石材です。彫刻や建物の外装、内装にも使用されています。

価格の割に硬度が高く、埋蔵量も多く、大材が取れます。採掘場は輸出のための港が近くにあることから、コストも低く輸出が可能になっています。

G603の実際

吸収率が高い石材ですから、屋外での使用では経年劣化が出る可能性があります。石の状態や環境によっては、サビ、変色が出る場合があることを考慮しておきましょう。

お墓らしい石材とも言われ、コストをかけずにお墓を建てたいというニーズに合った石です。

国産の稲田みかげ石にも良く似ています。中には、紛らわしい商品名が付けられていることもありますので気になる場合は、しっかり確認をすることがよいでしょう。

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

ランキングRanking

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend