60代におすすめ夏のリビング洋グッズ【2020年】定年後の「心が豊かになる家づくり」

記事を保存しました
洋リビング1

快適なおうち時間を過ごすためには、居心地の良い空間づくりが大切です。

定年世代からのセカンドライフを心豊かに過ごすためにも、おうち時間の多くを過ごすリビングにはより一層こだわりたいですよね。そこで、初夏から真夏にかけての暑い季節を楽しく演出するリビンググッズをご紹介します。

こちらは洋室リビングに取り入れたい洋風リビンググッズです。リビングでのインテリアを選ぶポイントとあわせて、ぜひ参考にしてみてください。

リビングの洋風アイテム・グッズの選び方

リビングを快適かつおしゃれに演出するためには、テーマや統一感を重視することが大切です。そうはいっても、たくさんのデザインやカラー、素材があって迷ってしまいますよね。そこで押さえておきたい洋アイテム・グッズ選択のポイント・夏バージョンをご紹介します。

●色にこだわってイメージを作る

色は空間のイメージを大きく左右します。その色の持っている印象や雰囲気を上手に利用して快適で夏らしいリビングをつくりたいですね。色それぞれの効果について表にまとめてみました。

カラー イメージ・効果
レッド 活動的なイメージ、気分を高揚させる
ブルー 冷静なイメージ、落ち着きを与える
グリーン 自然的なイメージ、リフレッシュ効果がある
イエロー 軽快なイメージ、明るい印象を与える
オレンジ 暖かいイメージ、気持ちを明るくする効果がある
ブラウン 落ち着いたイメージ、くつろぎを感じる
ブラック 男性的なイメージ、高級感やクールさを感じる
ホワイト 清潔なイメージ、清潔感のある空間をつくる
また、色の相性もポイントです。同系色や類似色、同じトーンの色であれば、まとまりのあるリビングになります。しかし、対照的な色をばかりだと色同士がけんかして落ち着かない空間になってしまいます。色のまとまりや調和を考慮してリビングの印象をつくってみましょう。
 
組み合わせ カラー✕カラーの効果
同系色 同系色は明るさのトーンを変えてもまとまりが出る
類似色 暖色同士・寒色同士でまとめると、より統一感が出る
同一トーン 異なる色でも明度を合わせると、統一した印象を与える

●好きなスタイル・テイストを決める

リビングの雰囲気づくりには、好みのテイストを当てはめることが大切です。例えば、モノトーンを主体としたスタイリッシュな部屋、ナチュラルな北欧モダンテイスト、ポップで楽しいアメリカンカジュアルなど、様々なスタイルがあります。

夏らしい洋風リビングをつくるなら、西海岸スタイルなど海をイメージしたインテリアやブルーカラーのグッズなどを置いて、涼しげな雰囲気をつくってみるのもいかがでしょう。

定年後にご夫婦で過ごすリビングであれば、くつろぎと安心感のあるスタイルがいいですね。それぞれの好みに合わせ、素敵なリビングスタイルを創作してみてください。

夏を彩るおすすめ洋リビンググッズ6選

●クッション

クッション

クッションは、部屋のアクセントとして大切なアイテムです。ソファと同系色で合わせたり、部屋の雰囲気に合わせた柄をチョイスしたりなど、気分や季節にあわせて組み合わせてみましょう。

夏には涼しげな素材を使ったものや、爽やかなブルーや落ち着きのあるブラウンなどもおすすめ。レース柄で上品に、ボーダー柄でマリンテイストなども良いですね。

最近は「人をダメにするクッション」などの流行もあり、リビングにソファーを配置せず、ビッグクッションを置いて自由な空間を演出する人も増えました。掃除も楽ですし、ゴロゴロと気ままにくつろげるとして人気です。大きさ、形、素材も多種多様に揃っています。用途に合わせて選んでみましょう。

◆北欧 CO QUELICOT クッションカバー 日本製
◆プレミアムポトラ 100ℓ ビーズクッション

●ファブリックパネル


空間をお手軽にイメージチェンジしたいなら、ファブリックパネルがおすすめです。ファブリックパネルとは、木製のパネルに布を貼り付けたインテリアです。壁に取り付けることで、部屋にアクセントを加えることができます。

リビングのテイストに合わせたり、季節感を出したり、好きなアーティストの作品を飾ったり。夏には明るいビタミンカラーやアースカラーが描かれたファブリックもピッタリ。

ファブリックパネルは、パネルとファブリックさえあれば手づくりも可能です。おうち時間を利用して、自分だけのファブリックパネルをつくって飾るのも楽しいですよね。

◆marimekko LUMIMARJA green ファブリックパネル
◆ドットアート サークル ファブリックパネル

●スツール

スツール

背もたれのない椅子のことをスツールと言います。コンパクトなので使い勝手が良く、見た目もスタイリッシュなので、圧迫感なくリビングをオシャレに演出できます。

ソファの隣に置いてサイドテーブルにしたり、観葉植物を置いたりなど、使い道はさまざま。ほとんどのタイプが重ねて収納できるため、急なお客様用に用意して置いてもいいかもしれません。

また、部屋のテイスト合わせたスツールも良いですが、アクセントとして全く違うカラーや個性的なデザインのものを置いてみるのもベター。メリハリのあるスタイリッシュなリビングを目指してみましょう。

◆木製スツール Rund ルンド
◆ヴィンテージデザインスツール Lewis

●インテリア植物・観葉植物

葉植物

リビングに緑をプラスするだけで、一気に居心地の良さがアップしますよね。北欧や洋風テイストとの相性も良く、ナチュラルな心地よさとともに、暑さを和らげる効果もあるため、ぜひとりいれたいアイテムです。

プランターとして置くだけでなく、おしゃれに天井からつるしたり、壁にかけたり、寄せ植えで独自のアレンジを楽しんだりなど、ディスプレイのように美しく飾ってみるのもオススメです。

◆リビングにオススメの観葉植物 一覧
◆選べる観葉植物×ポット セット

●ガラス製品・花瓶


夏のインテリアグッズにガラス製品を加えてみるのはいかがでしょう?
マリンテイストの浮き玉やビー玉、ガラス石など、テーブルや棚の上にさりげなくディスプレイすると、お家にいながら海を感じることができます。

また、最近は花瓶やガラスポットが観賞用で多く売られています。ビーカーやメスシリンダーなどをフラワーベースとして利用したりなど、個性的な形やカラーが揃っていて、置くだけでオシャレな空間を演出してくれます。

◆マリン 浮き玉 ガラス雑貨
◆フラワーベース ガラスベース花瓶

●スタイリッシュな扇風機

スタイリッシュ扇風機

夏の家電の筆頭といえば「扇風機」ですよね。最近は、おしゃれな洋風インテリアの雰囲気を邪魔しない、スタイリッシュなデザインの扇風機が多く登場していますよね。

エアコンよりも電気代がお手頃でエコ、空気も汚さないという優れた夏家電「扇風機」で涼しく快適に洋リビングを彩りましょう。

◆アンドデコ スリムタワーファン DCモーター
◆±0 プラスマイナスゼロ リビングファン

快適なおうち時間を過ごすためには、くつろぎを重視したリビングアイテムをチョイスしたいですよね。デザイン、機能、素材にこだわった和リビングアイテム・グッズで、暑い夏を楽しく過ごしましょう。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend