こんなに便利なら早く買えばよかった!60歳からの快適生活におすすめ家電7選

記事を保存しました
便利家電

生活スタイルや環境の変化に伴い、以前にも増しておうちで過ごす時間が長くなったという方も多いでしょう。ココロ豊かな日常を送るため、好みに合ったお部屋づくりをされていることだと思います。

そこで、定年世代からのセカンドライフをより豊かに楽しくする家電をご紹介。もっと暮らしやすく、もっと快適に、をテーマに「実際に使ってみたら本当に便利」「早く買えばよかった」というアイテムをチョイスしました。誕生日プレゼント、定年退職の記念品、還暦古希などのお祝い品にも最適です。

家電を上手に選ぶコツ・ポイントは?

◉優先順位を決めて比較検討しよう

家電選びで一番やっかいなことは、シーズン毎に次々と新商品が登場する「種類の豊富さ」ですよね。それに加えてデザイン性も高く、多機能なものも多いため、どれを選んで良いのか、何が一番いいのか…本当に悩んでしまいますよね。

メーカーや仕様によって大きく差もありますし、それぞれの特性も異なります。全部を比較することはプロの方でも容易ではありません。

豊富なラインナップの中からお気に入りの家電を選ぶコツは、何を優先するのかじっくり考えること。最初に「これだけは譲れない」という優先順位を決めると、商品選びがグンと楽になります。

優先順位を決めたのちに「実用的」「高機能」などの細かな部分をチェックすると、希望にマッチした商品を見つけやすくなります。

家電を選ぶポイント・コツ

(1)欲しいアイテムの「何を優先するか」を決める
(2)自分や家族が使いやすいか
(3)機能は使いこなせるか
(4)できるだけ小さくて軽いもの
(5)シンプルで飽きのこないもの
(6)暮らしにあったもの

多機能や高スペックなどの謳い文句に目を奪われがちですが、定年世代の家電選びでは「出し入れが簡単」「持ち運びが楽チン」などの「機能より使いやすさ」を重視することも大切なポイントです。

◉年末年始、大型連休…狙い目の時期は?

大手家電量販店の店員さんに「いつ買えばお得になりますか?」「1年で1番安く購入できるのはいつですか?」と伺いました。

・年末の歳末セール(バーゲンセール)
・年始のお正月セール(バーゲンセール)
・決算セール(3月または9月)
・大型連休中セール
・旧型セール(新商品の販売スタート後)

お店やメーカーによって異なりますが、おおむね上記にあげた時期に値下げセールが行われるとのことでした。

とくにセール開催時は「何としても売りたい!」というバイヤー・セールス同士の戦いなどもあり、値切り交渉もうまく行く確率が高いそう。

新商品の登場時期については、家電の種類によって異なるそうです。そういった情報は、メーカーのホームページに掲載されています。また、お店に問い合わせると教えてくれる場合も多いそうなので、積極的に調べてお得な時期を見極めましょう。

定年世代の快適生活にオススメ家電7選


●スマートスピーカー

スマートスピーカー

【スマートスピーカーとは?】
人工知能(AI)を搭載した対話型の音声対応スピーカー。別名「AIスピーカー」とも呼ばれ、人の声(音声)を認識して音楽を再生したり、連携した家電の操作を行ったりなど様々なことができます。インターネットに接続して使用するため、Wi-FiやBluetooth環境の整備が必要です。メーカーや機種により機能やサポートが異なるため、購入前にはしっかりチェックしよう。

【早く買えばよかった!ポイント】
声をかけるだけで様々な生活サポートをしてくれるスマートスピーカー。その魅力は、なんといっても日々の暮らしが格段に快適になるところ。ひと声でニュースや天気を検索できたり、音楽やテレビの音量を変更できるなど、ハンズフリーで簡単に行えます。また、見た目もスタイリッシュでコンパクトな物が多く、インテリアとしても最適。あると便利なアイテムの代表品といえます。

●発酵フードメーカー

発酵フードメーカー

【発酵フードメーカーとは?】
おうちで簡単に発酵食品を作ることができる発酵フードメーカー。食材を入れてセットするだけで、ヨーグルト・チーズ・甘酒・塩麹・お味噌など、さまざまな発酵食品が出来あがります。見た目もコンパクトでスタイリッシュな物が多く、幅広い層から人気のキッチン家電です。

【早く買えばよかった!ポイント】
自宅でつくれるお手軽感と、健康志向のブームに後押しされ、大ヒットしている発酵フードメーカー。ちょっとしたアレンジで自分だけのレシピや味を追求できるため、飽きずに楽しく作ることができるのも人気の秘訣。作り立て&新鮮な発酵フードを食べたい人にはオススメの逸品です。

電気ケトル

【電気ケトルとは?】
スイッチひとつで素早くお湯を沸かすことができる電気ケトル。お湯を沸かす機能が主なので、使いたい時だけ使用できるのがメリット。ほとんどの機種がコードレスタイプなので、手軽に持ち運びができます。コーヒーを入れるためのドリップ型ケトルや、飲み物にあった温度で沸かせる温度調節付きのタイプ、蒸気レス・お湯漏れ防止など、機能も充実しています。

【早く買えばよかった!ポイント】
使うときだけ素早くサッと沸かせるため、待機電力が必要ないので従来の電気ポットより省エネになります。コンパクトで軽いためお手入れもしやすく、清潔に保てるのも嬉しいところ。また、火を使わずにお湯を沸かせるため、小さなお子さんや高齢の方にも安心です。誰もが使いやすい家電なので、プレゼントや引き出物にも喜ばれそうです。

●高機能 炊飯器(炊飯ジャー)

炊飯器

【高機能炊飯器とは?】
高機能炊飯器とは、好みの食感を調節できたり、銘柄別に炊き分けたりなど、その名の通り「高い機能」を搭載した電気炊飯ジャーのことです。炊飯器には、釜の底に搭載したヒーターを加熱してお米を炊くマイコン式と、電磁誘導加熱を使って釜全体の発熱でお米を炊くIH式があり、高機能炊飯器のほとんどはIH式を採用しています。メーカーや機種によって機能や使い方も様々なので、炊飯器を選ぶ際にはしっかりチェックしましょう。

【早く買えばよかった!ポイント】
お米本来の旨みや甘味を引き出すことに各メーカーとも技術を注いでおり、最高峰モデルや高級モデルでは本当に美味しいごはんが炊きあがります。「ご飯ってこんなに美味しいんだ」と感動できます。日々その感動を味わえるのは嬉しいところ。蒸気口のないモデルも多く、お手入れも簡単。AI搭載の炊飯器の実力をぜひ体感してみてください。

●電気無水鍋・電気圧力鍋

電気無水鍋

【電気無水鍋・電気圧力鍋とは?】
電気無水鍋とは、食材と調味料を入れて水無しで調理ができる電気鍋。電気圧力鍋とは、圧力鍋の要領と同じで圧力をかけて様々な料理を作る電気鍋です。どちらも材料を入れて「ほったらかし調理」で手軽に美味しい料理が作れるため大人気です。手間暇かかる煮込み料理や、じっくり低温調理が必要なメニューまで多彩な調理方法が楽しめます。

【早く買えばよかった!ポイント】
一聞すると「なんだか難しそう」と思いがちですが、火を使わず煮込み料理もボタン一つでラクラク。時間や手間のかかる料理を手早く簡単に作れるため、一度使ったら手放せないという人も多くいます。予約タイマー機能などもあり、朝セットして帰宅後に熱々のごはんが食べられるという使い方も。ほったらかしの自動調理で余裕のある時間が生まれます。

●除菌消臭器

除菌消臭器

【除菌消臭器とは?】
除菌消臭器とは、オゾン・二酸化塩素などの除菌・脱臭効果のある成分で空気を浄化する機器のことです。空気清浄機と間違えやすいのですが異なります。空気清浄機はフィルターによって空気中の異物・微粒子などを取り除きますが、除菌脱臭器はにおい成分や菌そのものを分解して取り除く作用があります。空気清浄機に比べて比較的広範囲で使用できるものが多く、店舗や施設などにも多く利用されています。

【早く買えばよかった!ポイント】
コロナ禍の世の中では、消毒液や除菌スプレーなどを使用する場面が多々あります。何度も空間にスプレーするよりも、置いておくだけで空気を浄化してくれる方が手軽で効率的です。除菌だけでなく消臭脱臭効果もあり、様々な用途で使えます。どんな場所にも置きやすいよう、コンパクトで生活感のないスタイリッシュなデザインが多いのも特徴です。

●口腔洗浄器・電動歯ブラシ

電動歯ブラシ

【口腔洗浄器・電動歯ブラシとは?】
口腔洗浄器(歯間洗浄器)とは、ジェット水流で歯間や歯周ポケット内の汚れや食べかすをはじき飛ばして洗浄します。電動歯ブラシは、手磨きでは取りきれない汚れや歯垢を電動の高速ブラシで取り除くことができます。電動歯ブラシは日々進化していて、以前に比べて格段に使いやすく高機能になっています。歯周病が気になる中高年層を中心に人気です。

【早く買えばよかった!ポイント】
歯と歯茎に不安の多い定年世代は多いと思います。気になるが故に歯ブラシでゴシゴシ何分間もかけて磨いている人は、あっという間に汚れを除去できる口腔洗浄器や、約2分でくまなく磨き上げる電動歯ブラシはお試し甲斐があると思います。歯磨き粉を使わなくても汚れを除去できるというのも人気の秘訣。手磨きでは体感できない気持ちよさがあります。


知ってはいるけど使ったことがない、試したことがない…という意見が多いアイテムを集めてみました。いつもの生活にちょっとプラスするだけで、見違えるほど快適になることがあります。ぜひ一度お試ししてみてください。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend