エンディングパーク

出棺の挨拶

  • 読み:しゅっかんのあいさつ
  • 別名:

出棺の挨拶の意味(出棺の挨拶とは)

出棺の挨拶とは、葬儀告別式が終わる時に、喪主親族の代表が、参列者に御礼の言葉を述べることをいいます。

参列者に向かって喪主や親族側から挨拶する機会ですから、感謝の気持ちが伝わるものにしたいと思う反面、突然の不幸で精神的にも体力的にも疲れが大きな時ですから、必ずしも上手な挨拶とならずとも、故人を偲び、弔問くださった方に謝意を心より伝えることが大切です。

葬儀社の方で、あらかじめ出棺の挨拶の文例や、挨拶文のポイントなどを準備してくれる場合もあります。

出棺の挨拶の実際

一般的に出棺の挨拶では、最初に会葬に足を運んでくださった方へのお礼を述べます。亡くなった人の享年臨終について、故人に生前良くしてくださったことへのお礼、遺された家族に、今後も同様に指導してくださるようにお願いして、挨拶を締めます。

ある程度定型とされる決まり文句があります。「本日は御多忙中にも関わらず、亡き○○のためにお集まりいただき誠にありがとうございます。」というように始めます。

出棺の挨拶で大切なのは、こうした流れにのっとって、手短に、長くなり過ぎないようにまとめることです。

関連する用語:会葬御礼, 弔問, 答礼, 火葬, 埋葬, 出棺, 還骨法要, 野辺の送り, 告別式
タグ:参列 , 葬儀・葬式 , 弔問 , 儀礼 , 土葬 , , 挨拶 , 葬儀社 , 葬儀屋 , 臨終

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集