密葬

用語を保存しました

密葬の意味(密葬とは)

密葬とは、身内だけで内々に葬儀を済ませることや、その葬儀自体を指して使う言葉です。広く多くの人に参列を求めず、葬儀があることを知らせないのが密葬ということになります。

一般的な葬儀が対外的に開かれた状態で行うことに対して、近親者だけで行われるものです。

身内を中心に簡単な葬儀と火葬を済ませて、後日死亡通知などで、故人が亡くなったことを知らせます。

本来、密葬は、本葬を行うことを前提として、先だって親族中心で行う葬儀のことを指しました。近親者を中心として密葬で葬儀を終えた後に、日を改めてたくさんの参列者を迎えて本葬・社葬などを行いました。

近年では、周囲に知らせない葬儀を広く、密葬として呼ぶことが増えており、家族葬と密葬が近い意味で用いられるケースなどもみられています。

密葬の実際

近年では、多くの会葬者を集める葬儀を望まない遺族や故人の希望で、小規模の身内だけの葬儀を行うとするケースが増えています。

密葬であることが伝えられた場合、よほど親しい特別な間柄でない場合は、故人の遺志や遺族の気持ちを考慮して、参列は遠慮します。どうしてもお別れの意を表したい際には、遺族に確認を取ってから参列するかどうかを決めましょう。

<関連する用語>:骨葬 本葬 近親者 家族葬 直葬 香典の辞退 香典 焼香 通夜振舞い 精進落とし 通夜返礼品 会葬返礼品

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

ランキングRanking

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend