エンディングパーク

寺院墓地

  • 読み:じいんぼち
  • 別名:寺院霊園, 霊園, 墓地

寺院墓地の意味(寺院墓地とは)

墓地には寺院墓地、公営霊園民営霊園の3つがあります。

寺院墓地とは、お寺が管理・運営をしているお墓のことです。

お寺の境内に墓所がある場合が多いですが、最近は郊外に墓所を造成しているお寺も増えてきています。寺院墓地にお墓を持つと、お寺の檀家となり、宗旨・宗派はそのお寺の教えに従っていくことになります。

寺院墓地の特徴は、
・寺院の檀家になることで、子孫の代にも手厚く祀ってもらうことができる
・法要などの相談にのってもらえる
・お墓の管理が行き届いている
・交通の便が良いところを選べる
・子孫がいなくなってしまった場合にも、永代供養をしてもらうことができるので安心できる
などが挙げられます。

寺院墓地の実際

寺院墓地はお寺の数と同じくらい点在しており、小さな規模の寺院墓地から、大規模な寺院墓地まで様々です。

街中など比較的お参りがしやすい場所に存在する場合も多く、お参りの利便性から選ぶ方もいらっしゃいます。

公営霊園民間霊園とは違い、契約する場合は、お寺のご住職と面談をする必要がある場合が多いです。いくら墓地を気に入ったとしても、ご住職の考えとご自身の考えの違いが大きい場合は、今後のお付き合いに影響がありますので注意が必要です。

関連する用語:公営霊園, 民営霊園, 卒塔婆, カロート, 寿陵, 外人墓地, 亀甲墓
タグ:納骨堂・永代供養墓 , お墓・霊園 , 寺院墓地 , 公営霊園

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集