エンディングパーク

お香典の整理の方法

香典

葬儀を終えて落ち着いたらなるべく早く、香典の整理を行いましょう。

香典の整理は、香典返しや相手側に不幸があった際に参考にしますので、葬儀後にする大切なことの一つです。一般的に、香典返しは「半返し(いただいた香典の半分)~三分の1返し」として品物を贈ります。

香典の整理の方法

香典返しを漏れなく行うために、いただいた香典のリストを作成します。

リストには、
・氏名
・住所
・電話番号
・いただいたお香典の金額

がひと目で分かるように作成することで、四十九日を持ってお返しする香典返しが楽になります。

供花弔電をいただいたり、葬儀中に受付係などでお世話になった場合などは、住所や名前の情報と一緒に忘れないようにメモしておきましょう。感謝の気持ちを大切にして、相手のもしものときに心を込めた対応をしたいですね。

最近の香典帳

最近では、帳面ではなく、住所や名前などを記入する「会葬カード」という一枚ずつカード形式になったタイプを利用する葬儀社も増えてきています。会葬カードはバインダーで保管でき、金額ごとに分類できるなど便利です。

また、パソコンの表計算ソフト(エクセルなど)を用いてリストを作成しておくことで、香典返しの注文の管理や、兄弟間での情報の共有もできるなど利便性があります。


お香典に関する辞典

お香典(香典)
香典返し
香典(お香典)の金額
表書き(お香典編)


この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集