エンディングパーク

お香典の水引のマナーについて知りたい

香典

香典袋水引香典返し熨斗紙を用意する際に、どの色を選べばいいのか悩むことがありませんか。

そもそも、なぜ黒や赤や金・銀と何色もあるのでしょうか。

お香典袋の水引の色は何色を選べばいいの?

水引の色の意味は、「装束」や「祀りごと」からの影響があるといわれています。

古くから日本では、祀り事には格式の高さが関係していました。たとえば、冠婚葬祭の中では婚礼が最も格式が高く、弔事が最も低いといわれています。

水引の色もこの考え方が起源しています。

水引の色合いは左から、

金・銀・紫・赤・藍・黄・黒

の順に格式が高いです。

染織や染色技術の難易度をふまえると、難しいほうが貴重だったということも理由の一つにあるようです。

お葬式のお香典袋には何色を選べばいいのか

黒には喪に服すという意味もありますが、一般的に用いられているのは格式としても無難であるということでもあります。

香典袋には、黒白・双銀・紫銀・黄色白が用いられのが一般的です。

香典袋

慣習の意味を知り、考えることは大切ですが、最も大切なのは、その方を慮ってお悔やみの気持ちからお供えすることです。


お香典に関する辞典

お香典(香典)
香典返し
香典(お香典)の金額
表書き(お香典編)


この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集