エンディングパーク

山型棺

  • 読み:やまがたかん
  • 別名:

山型棺の意味(山型棺とは)

山型とは、棺の種類で、蓋の部分が山型に盛り上がっている棺をいいます。

山型棺に対して、蓋が平らになっているものを「平棺(ひらかん)」と呼びます。

その他、アール棺、ドーム型、かまぼこ型などの形状があります。

山型棺の実際

の種類には明確な基準があるものではなく、単純に平棺よりも山型棺が割高ということはありません。

材質や塗りであるかどうか、葬儀社による価格設定などによって大きく異なります。

関連する用語:, アール棺, 布張棺, プリント棺, 木棺, 座棺, 彫刻棺, 寝棺, 平棺, 輿(葬儀), インロー棺
タグ:葬儀・葬式 , , 見積もり , 葬儀社 , 葬儀屋

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集