山型棺

用語を保存しました

山型棺の意味(山型棺とは)

山型棺とは、の種類で、蓋の部分が山型に盛り上がっている棺をいいます。

山型棺に対して、蓋が平らになっているものを「平棺(ひらかん)」と呼びます。

その他、アール棺、ドーム型、かまぼこ型などの形状があります。

山型棺の実際

の種類には明確な基準があるものではなく、単純に平棺よりも山型棺が割高ということはありません。

材質や塗りであるかどうか、葬儀社による価格設定などによって大きく異なります。

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

ランキングRanking

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend