施主

用語を保存しました

施主の意味(施主とは)

施主とは、葬儀の費用負担をして葬儀を取り仕切る人をさします。

個人葬の場合は、ほとんどが
 喪主 = 施主
ですが、社葬の場合など、
 喪主 = 遺族
 施主 = 会社
ということで、喪主と施主が異なるケースもみられます。

施主の実際

多くの場合、喪主と施主は同一人物であることが多いです。つまり、葬儀の主宰者が、葬儀の費用も負担をするという考え方です。

喪主と施主が異なるケースとしては、例えば父親が亡くなり、子供が葬儀費用を負担するが、喪主は配偶者である母親という場合などは、
 喪主 = 母親
 施主 = 子供
ということがいえます。

葬儀において喪主は、喪主挨拶をしたり、会葬礼状などでも喪主であることが明示されますが、施主はあらためて紹介される場面などはないのですので、言葉として使われることは少なくなっています。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

ランキングRanking

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend