エンディングパーク

施主

  • 読み:せしゅ
  • 別名:

施主の意味(施主とは)

施主とは、葬儀の費用負担をして葬儀を取り仕切る人をさします。

個人葬の場合は、ほとんどが
 喪主 = 施主
ですが、社葬の場合など、
 喪主 = 遺族
 施主 = 会社
ということで、喪主と施主が異なるケースもみられます。

施主の実際

多くの場合、喪主と施主は同一人物であることが多いです。つまり、葬儀の主宰者が、葬儀の費用も負担をするという考え方です。

喪主と施主が異なるケースとしては、例えば父親が亡くなり、子供が葬儀費用を負担するが、喪主は配偶者である母親という場合などは、
 喪主 = 母親
 施主 = 子供
ということがいえます。

葬儀において喪主は、喪主挨拶をしたり、会葬礼状などでも喪主であることが明示されますが、施主はあらためて紹介される場面などはないのですので、言葉として使われることは少なくなっています。

関連する用語:喪主, 享年, 遺族, 葬儀委員, 葬儀委員長, 親族
タグ:喪主 , 葬儀・葬式 , 施主 , 挨拶

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集