ドライアイス

  • 読み:どらいあいす
  • 別名:

ドライアイスの意味(ドライアイスとは)

ドライアイス遺体を保冷して、葬儀までの数日間、遺体の損傷(腐敗)を遅らせて保全します。

逝去後、遺体の状態を心配してすぐに葬儀をしなければと慌てられる方もいらっしゃいますが、ドライアイスをあてて、適切に処置すればご遺体は数日程度は保持できますので、とにかく葬儀を急いでということはありません。

ドライアイスは綿花などに包んで遺体にあてて保冷します。

ドライアイスの実際

死亡後、遺体は損傷(腐敗)が進行していきますので、できる限り早く、ドライアイスを遺体にあてる処置をすることが望ましいです。

葬儀社の担当者が処置をしてくれますので、ご自身でドライアイスを手配したりということことは不要です。

ドライアイスに関連する記事

この記事はいかがでした?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

注目の記事【PR】

エンパークとは

定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によりよい未来に繋げていきたいと思っています。