定年世代の今と未来をサポートする「定年世代プランナー」とは?

記事を保存しました
定年世代プランナー

エンパークでは、60代からの定年世代の「生き方」や「やりがい」をサポート・バックアップする活動をしています。

生きがい」「やりがい」と一口でいっても、仕事・趣味・地域活動・ボランティアなど、人それぞれ考えや希望はまったく異なりますよね。

胸に秘めた思いや気持ちはあるけど、実際にはどうしていいかわからない。周りに実例もみあたらず、相談する相手もいない…という方も多いと思います。

そんな時にぜひ頼ってほしい「定年世代プランナー」についてご紹介していきます。



定年世代を全力サポート「定年世代プランナー」とは?

「定年世代プランナー」とは、その名のとおり定年世代の方々の定年後(60歳以降)の人生を豊かにするお手伝いやアドバイスをしていくお仕事です。

例えば、下記のような気持ちをお持ちの方を対象に、よりそったサポートとアドバイスを手がけています。

・定年を迎えた後でも働き続けたい
・社会との接点を持ってイキイキと生活したい
・誰かの役に立つ仕事や役割を担いたい
・好きなことをしながら楽しく暮らしたい
・生きがいを見つけて価値ある人生を送りたい
…など

上記のように「働き続けたい」「やりがいのある生活をしたい」と考えていても、実際に動くとなると何から始めたら良いか迷ってしまいます。

実際に、60代・70代の過ごし方にはさまざまな選択肢があります。

自らで取捨選択して選ぶことができればいいのですが、実際には、生活環境・地域性・健康状態・家族構成などの要素が絡み合い、「希望の選択肢」を見つけることは容易ではありません。

「定年世代プランナー」は、定年世代の方々の希望を一緒に導き出し、定年後の仕事や生活、やりがいを見つけるためのお手伝いをしていきます。

今の自分と向き合い、未来の自分を描き出す3ステップ

希望通りの定年後の生活を手に入れるためには、今の自分の現状を知ることからスタートすることが大切です。

そこで定年世代プランナーがオススメする「未来を描き出す3ステップ」。

現状を把握することで、やるべきことを浮かび上がらせ、それを客観視しながら定年後の生活を思い描いていきましょう。

<ステップ1> 自分の希望を出しましょう

  1. 定年退職後(または60歳以降)に自分はどんな暮らしをしたいか考える
  2. 仕事をしたいのか、仕事以外で生活したいのか
  3. 好きなもの、やりたかったこと。または、今後も続けたいことはあるか
  4. 家族にどんな暮らしをしてほしいか、どんな生活を提供したいか

まずは定年後の自分を想像しながら、どんな風に人生を歩んでいきたいかを箇条書きにしてみましょう。働きたいなどの生活面だけでなく、「ペットを飼ってみたい」「ピアノを始めたい」など、どんな些細なことでも構いません。

ここで「定年世代プランナー」のサポートや役割

・自分でも気がつかなかった「思い」や「希望」を引き出す
・現在のライフスタイルや家族構成なども考慮しながらまとめる

<ステップ2> 現在の状況を把握しましょう

  1. 家族、夫(妻)や子供たちの現状、定年退職後の家族構成の変化を把握する
  2. 現在の仕事、職場、職業について、定年退職でどうなるか
  3. 資産状況(家・貯蓄・ローン・保険)の現状を把握
  4. その他、「自分の懐具合」を隅々まで確認してみる

次に、自分の身の回りや持っているもの、環境を確認していきます。今いる現状や自分が持っているものをキチンと確認しなければ、「何が必要なのか」「どうしらたいいのか」は見えてきません。

ここで「定年世代プランナー」のサポートや役割

・あらゆる視点から現状を見極めるためのお手伝い
・各分野の専門家を交えてアドバイスしていきます

<ステップ3> 状況から具体的な目標を出しましょう

  1. ステップ1の「希望」とステップ2の「現状」を照合する
  2. 「希望」を叶えるために必要なこと、足りないものを見極める
  3. 具体的な行動目標を立てる
  4. 具体的な数字目標を立てる
  5. ①〜④を元にして「希望」を叶える選択肢を探す

ココで「定年世代プランナー」の出番です

・心からの「生きがい」「やりがい」を見つけるためのアドバイス
・希望を現実に近づけるための手段を一緒に考える
・たくさんの選択肢を見つけ、心に沿った総合的な提案をする

「理想と現実」をしっかり把握することで、定年後にどのような生活を望んでいるのか自分自身で確認することができます。ただ数字を見て計算するだけではなく、また反対に夢物語のような非現実的な目標でもない、気持ちと現状をリンクさせた提案をしていきます。

「定年世代プランナー」からのメッセージ

人生100年時代において、現役や子育てを終えてから高齢期に入るまでの「定年世代」が生きがいをもちながら、老い、病、死期に関して心積もりすることで、漠然とした不安が解消され、安心して「高齢期」を過ごせるとエンパークでは考え、サービスを運営してまいりました。

今後は定年世代プランナーという役割を通じて、定年世代のあなたが、定年後の人生を自分らしく、やりがいや生きがいを感じながら心豊かな暮らしを過ごせるように伴走したいと考えています。

定年世代のライフプランや仕事観、価値観、経験に応じて、「仕事」「ベンチャー企業の支援」「学び直し」「ボランティア」「お金相続」などのさまざまなお役立ち情報や新たな気づきの機会を提供できるよう努めてまいります。

ーーー

定年後からの残り40年をどんな風に生きていくかを考えるため、定年世代のうちに「やりがい・生きがいのある日々」を創造スタートしましょう。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend