初めてを応援!定年後のネット講座vol.5 知らない人からの「友達申請」、どうすればいい?

記事を保存しました
SNS友達申請

FacebookなどのSNSを利用し始めた時、おそらく誰もが一度は経験するのが、見知らぬ人からの「友達申請」です。

名前には心当たりがないけれど、もしかしたら会ったことのある人かも…。

そう考えてリクエストを承認するのはちょっと待ってください。実は、「友達申請」をきっかけにトラブルが起きる例は多いのです。

SNS友達申請

SNSの「友達申請」とは?

FacebookなどのSNSでは、知り合いや「友達」になりたい人に対して「友達申請」のリクエストを送信し、相手に承認されることでつながりを広げていきます。

プライバシーの設定状況にもよりますが、お互いに「友達」になるとメッセージのやりとりができたり、プロフィールや投稿を閲覧できるようになります。

ここでいう「友達」とは、必ずしも直接の接点がある人ばかりではありません。

中には、「友達」の「友達」という人もいたり、会ったことはないけれどお互いに共通の趣味を持っている、といったケースもあるでしょう。

直接の知り合い以外にも交友関係を広げられるのは、まさにSNSの醍醐味です。

知らない人からの「友達申請」が来たら…

SNSを続けていると、知らない人から「友達申請」が来ることがあるでしょう。

知らない人とはいっても、覚えていないけれど実は会ったことがある、相手はこちらのことを知っている…といった例もあるかもしれません。

あるいは、純粋に知り合いを増やしたい、同じ趣味や同じ興味関心を持っている人と仲良くなりたい、という人もいます。

ですが、怪しいところがないように見えても、基本的に知らない人からの「友達申請」には要注意です。

最初は問題なく見えても、後からトラブルに発展する可能性もあります。

SNS友達申請3

「友達申請」から詐欺に発展することも

友達申請の注意ポイント(1) 『美男美女には要注意』

例えば、見知らぬ美男美女から「友達申請」が来たとしましょう。
男性には美女、女性にはイケメンの男性から「友達申請」が来ることが多いようです。

そんな人が友達になりたいと言っているのであれば、思わず承認してしまいそうになりますが、その顔写真が本物とは限りません。 インターネット上で拾った別人の写真を無断で使用しているなどのケースが大半です。

友達申請の注意ポイント(2) 『個人情報の流出』

別にたいした情報を載せているわけでもないし、と軽い気持ちで承認すると、登録しているとメールアドレスや生年月日などが見破られてしまうことがあります。

投稿内容によっては、住んでいる場所などもわかってしまいます。

友達申請の注意ポイント(3) 『詐欺サイトへの誘導』

友達になったアカウントの投稿から、ほかの詐欺サイトに飛ばされるということもあります。

または、しばらく普通の投稿をしていると思ったら、突然ポルノ画像を投稿するようになり、クリックすると出会い系サイトに飛ばされる、ということも…。

友達申請の注意ポイント(4) 『詐欺ビジネスの勧誘』

最近多いのが、「スマホの作業だけで月収100万円」などのビジネス系広告。

「仮想通貨での稼ぎ方を教えます」「貴重なノウハウを販売」など売り文句で高価な情報商材を売ろうとする人も多くいます。普通に考えれば、そんなに上手い儲け話があるはずがありません。

応募したら個人情報が盗まれてしまったり、購入した情報商材の中身が空っぽだったということも多くあります。

友達申請の注意ポイント(5) 『本当の「友達」に迷惑がかかることも』

一度「友達」になったら、あなたの「友達」に片っ端から「友達申請」する手口もあります。

また、その友達もあなたの「友達」だからと安心して、知らずに承認してしまうかもしれません。

それがもし詐欺アカウントだったら…。

現実の交友関係にも傷がついてしまいます。

SNS友達申請4

トラブルに遭わないためには?

まずは怪しいアカウントからの「友達申請」には注意すること。

例えば美男美女から「友達申請」が来たら、似た画像を探せるGoogleの「画像検索」をしてみてもいいでしょう。

日本人の名前なのに外国人のモデルだった…というケースも多数あるそうです。

また、「友達申請」のリクエストメッセージをしっかり読んで、本当に知り合いかどうかを確認しましょう。

もしメッセージが何もない場合は、どこで出会った人なのか、本当に知り合いなのかどうか、事前に聞いてみるのもいいでしょう。

最初に書いたように、知らない人からの「友達申請」はそれほど珍しいことではなく、誰もが一度や二度は経験するものです。

トラブルに発展することが多いので、本当に心当たりがない場合は、「友達申請」のリクエストを無視したり、削除しても問題ありません。

安易な「友達申請」を受けて、トラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

( ライター・ディレクター / 玉田光史郎 )

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend