初めてを応援!定年後のネット講座vol.8 「シニアユーチューバーになる方法」

記事を保存しました
youtuber_3

今、小学生に聞いた「将来つきたい職業ランキング」で3位にランクインしている「YouTuber(ユーチューバー)」という職業をご存知ですか?(小学生白書Web版:2018年9月調査)

YouTuberとは、簡単に言えば動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」に動画を投稿する人のことです。YouTuberという言葉が一般的になってきたのもここ数年ですし、昔は存在しなかった職業ですから、定年世代の多くはあまり馴染みのない職業だと思います。

もちろん、YouTuberは若者世代の方が圧倒的に多いのですが、最近ではあらゆる世代のYouTuberが誕生しています。その中には60代以上の人気YouTuberも多数活躍しています。

現代の子どもたちが憧れるYouTuberとは一体何なのか、どうすればYouTuberになれるのか、お伝えしていきます。

YouTuberとはどんな職業?

そもそも「YouTuberが職業」というのはどういうことなのでしょう?

動画を掲載することがお仕事といっても、ピンとこないかたもいらっしゃると思いますので、まずはそのお話から。

動画を掲載するサイト「YouTube」は、無料でサイトを見ることができますし、動画を掲載することができます。

youtuber_2

では、どのように利益を得ているか。それは広告費が主な収入になります。 有名なYouTuberの方は、関連して他の収入もあると思いますが、一般的なYouTuberの場合は企業の広告を載せることで収益を得て運営しています。

YouTubeを見ていると、動画の前や途中に短い映像広告が挟まれます。

この広告がたくさん表示されるほど、YouTuberに広告費が入ってくる仕組みになっています。

YouTubeで表彰された上位のYouTuberの平均年収は、なんと約800万円です。

ここまで稼げるYouTuberはほんの一握りですが、これだけ収益をあげられるのであれば十分に「職業」だといえるのではないでしょうか。

また最近では、本業を持ちながら活動する「副業YouTuber」も増えています。

定年世代の「YouTuber」が人気急上昇中!

これまでは10代〜20代の若年層に人気だったYouTubeですが、最近は利用者の年齢層も幅広くなっています。

それにともない、YouTuberも多種多様になってきました。中でも注目を浴びているのが、60代以上の定年世代のYouTuberです。

もはや若いYouTuberは数が多すぎて、普通の配信では注目を集めるのが難しくなった現状の中、60代以上のYouTuberの動画は高い人気を得ています。

シニアならではの個性的な日常を紹介したり、趣味や自分の体験を語った動画は、わかりやすくて勉強になることも多く、幅広い世代からの共感を獲得するそう。

YouTubeを見る理由のひとつに、自分の知らない世界を知りたいということがありますが、定年世代YouTuberの動画は、まさしくその欲求にピッタリはまっているようです。

個性豊かな人生や、ディープな趣味の世界を覗きたいという人が大勢いるのですね。

また、60代以上の中には、時間のゆとりがある方も多いことでしょう。自由になる時間を持っているということも、YouTuberに向いているといえますね。

定年世代の人気YouTuberをご紹介

youtuber_5

では、実際にどんな定年世代YouTuberが活躍しているのか、少しだけご紹介します。

①「Dangerous爺ちゃんねる」

https://youtu.be/6TJYT4f4k5w

チャンネル登録数4万人以上という大人気YouTuber。独特の語り口で時事問題などについて語る動画が人気です。

もっとも人気の動画は、今ではありえない「昭和の就職面接」について語ったもの。

昔と今の時代の変化をしっかりと理解しながら、昔の面接はどんなところが「ありえなかった」のかを語っています。

②「Gamer Grandma」

https://youtu.be/L6Q_kJlXTP8

YouTubeの人気ジャンルのひとつであるゲーム実況を配信するチャンネルです。

ひたすら他人がゲームをしている姿を見るという番組ですが、なんと90歳近い女性も「Gamer Grandma(ゲーマーおばあちゃん)」という名前で配信しています。

実況しているゲームはツウ好みのハードな海外ゲームが多く、本当にゲームが好きだということが伝わります。嘘偽りのない、筋金入りのゲーマーっぷりが人気の秘訣でしょう。

自分らしいYouTuberライフを

YouTuberを始めるにあたって注意してほしいのは、お金稼ぎだけを目的にしないことです。

実際、YouTubeの動画1回再生されて入ってくるお金は、平均0.05~0.2円です。つまり、10万回の再生で約5,000円~20,000円というのがおおよその目安になります。

しかも、広告収入をもらえるようになるには、自分のチャンネルの登録者が1000人を超える必要もあります。これはなかなか高いハードルですよね。

youtuber_1

ですから、最初からお金目当てでYoutuberをめざすと、当然つらくなって挫折してしまいます。

定年世代の皆さんがYouTuberになるのであれば、自分らしい人生を楽しむ「趣味」としてスタートすることが大切です。

再生回数や収入にこだわらず、自分の好きなことを好きなように発信してみてください。自分にとっては普通のことだと思っていても、実は世間ではとても面白いこと・興味深いことに映るかもしれません。

見てくれるユーザーに楽しさを伝えることで、少しずつファンを獲得していきましょう。

ですが、全世界とつながるネットの世界ということを忘れず、あらゆる事態を想定し、安全面にもしっかり配慮して楽しんでくださいね。

( ライター・ディレクター / 玉田光史郎 )

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend