お別れ会

用語を保存しました

お別れ会の意味(お別れ会とは)

お別れ会とは、実際の葬儀告別式は家族や近親者だけで行い、後日改めて会社や仕事関係、友人や知人らを招いて行うものを言います。

宗教にとらわれない無宗教形式での葬儀自体を「お別れ会」と呼ぶケースもあります)

葬儀そのものは小さい親密な集まりにして、火葬を済ませて、その後お別れの場を設ける会社や団体が増えています。

お別れの会では、特定の宗教、宗派の影響の少ない形式で、行われる場合が多いです。

セレモニーホールやホテルなどで開催されるのが一般的です。

お別れ会の実際

お別れ会のメリットは、葬儀(家族葬・密葬)とお別れの会を別々に行うことで、プライベートな葬儀と、故人がかかわっていた社会や団体、友人や知人などの対外的なお別れの儀の、両方を分けて行うことができることです。

時間が限られている葬儀と異なり、少し時間をかけて計画することができるのも、お別れの会の特徴といえます。

故人の個性を偲びながらのお別れ会が可能になるので、それぞれの感謝の思いなどを伝え、功績をたたえることもできます。

参会者の規模にあわせて会場を選び、花や音楽などを用いて、自由な形式にとらわれない会にすることも可能です。

<関連する用語>:骨葬 通夜 葬儀 告別式 社葬

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

ランキングRanking

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend