50代・60代からは無理なく人の役に立つ仕事しませんか?

記事を保存しました
はたらくプラス

[PR]

50代・60代になると役職定年や定年退職早期退職。子育てが一段落して自分の時間に余裕ができる、などのライフイベントがありますよね。

これまでは家族のため、家のローンのためなど、生活のために働く「ライスワーク」として正社員やパート・アルバイトで働いてきた人も多いのではないでしょうか。

人生100年時代といわれる現代社会だからこそ定年や子育ての卒業をきっかけに生活のための仕事「ライスワーク」だけではなく、好きなことを仕事にする「ライクワーク」、仕事と生活を切り分けずに生きがい・やりがいをもって行う仕事「ライフワーク」という働き方も考えてみませんか?

これまでに培った経験を生かせる仕事とは?

アルバイトやパート、再就職情報を見ていると「50・60代歓迎!」「50代活躍中」「60代活躍中」「シニア応援」「シニア歓迎」などさまざまな言葉が記載されています。

よく見てみると「清掃員」「タクシー運転手」「ビル整備士」「コールセンター」など、職種が限られていて、自分にとってはどれもピンとこなかったという経験を持つ方もいるでしょう。

きっとこれまでの仕事経験や自分の興味をもつ分野と一致しないことからくる感覚なのかもしれません。

そんなときは改めて自分が「やってみたい」「◯◯分野で人や社会の役に立ちたい」と思えることを考えてみましょう。定年までの仕事で培ったスキルや経験を生かして、無理なく誰かの役に立つお仕事を探してみませんか。

定年世代のはたらくプラス」では、登録した方の経験や価値観をヒアリングした上で企業を非公開求人を提案しています。

実際に新しい仕事、新しい生きがいを見つけたい方は、まずはご登録ください。定年世代プランナーがあなたに合った企業や仕事をご提案いたします。

はたらくプラス

50代・60代は志ある会社を支援する仕事にチャレンジ

これまで培ってきた経験と人柄で「無理なく人の役に立ちたい」と考えている人におすすめなのが「定年世代のはたらくプラス」という職業紹介サービス。

給与条件や会社名などよりも「社会や次世代の役に立ちたい」「自分の経験を生かして働きたい」「未来につながる仕事をしたい」という思いを軸に対話し、あなたに合った仕事を見つけるのが特徴です。

生活や家庭のためだけの仕事ではなく、自分らしく無理なく人の役に立てる仕事をしたい。その想いを実現しませんか?

はたらくプラスが紹介する会社・仕事とは?

定年世代のはたらくプラスが提案したい会社は、志ある会社です。

日本や世界の社会的課題を解決して希望ある未来をつくろうと事業を行っている会社に、定年世代の経験や知恵でサポートしてもらいたいと考えています。

「自分の経験をもとに相談してみたい」「次の世代の役に立ちたい」という想いがある方は、まずは登録から始めてみませんか?

やりがいある仕事と出会い、新しい生きがいを見つけたい方は、お気軽にご登録ください。定年世代プランナーがあなたに合った企業や仕事をご提案いたします。

はたらくプラス
問合せ先:定年世代のはたらくプラス

電話 :03-6804-2411(平日9:00~18:00)
対応エリア:首都圏
生きがい・やりがいで仕事を選ぶお仕事探しの支援。50代60代が生きがいをもって働く機会を創出するプラットフォームを目指しています。

定年世代のはたらくプラス登録サイトへ

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend