夫婦墓

  • 読み:めおとばか、ふうふばか
  • 別名:

夫婦墓の意味(夫婦墓とは)

夫婦墓とは、夫婦二人だけのために建立したお墓のことをさします。

通常、お墓は家で代々、受け継いでいくことを前提としますが、お子さんがいらっしゃらない方など、将来のお墓の継承を前提とせずに、夫婦二人のみが利用するお墓です。

家名(○○家之墓)ではなく、夫婦二人の名前を彫ったお墓などがみられます。

霊園によって夫婦墓のシステムは様々で、墓地の年間管理費を何十年分かを先払いしておく場合などもあります。

夫婦墓の実際

墓地の継承者がいないという墓地の継承問題は今後、ますます大きくなる問題といわれています。

供養の方法も、いろいろな形式が見られるようになっていますので、夫婦墓がよいのか、永代供養墓がよいのか、または樹木葬がよいのかなど個人の価値観に照らし合わせて選ぶことが大切です。

関連する用語:寿陵 民営霊園 永代供養墓 個人墓 無縁墓 合祀墓 墓誌

夫婦墓に関連する記事

この記事はいかがでした?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

エンパークとは

定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によいよい未来に繋げていきたいと思っています。