エンディングパーク

墓石に刻む言葉

墓石に刻む言葉は多様化しています。

伝統的には、「○○家之墓」や「○○家代々之墓」と家名を刻むか、「南無阿彌陀佛」「南無妙法蓮華経」といったお題目を刻むことが多かったですが、近年では、故人が好きだった言葉や、故人らしい言葉、故人に送りたい言葉などを墓石に彫ることも多く見られるようになっています。

傾向として和型墓石よりも、洋型墓石を建立した場合に、「絆」「心」「ありがとう」「感謝」などの、オリジナルな言葉を刻まれるケースが多いようです。

祖先を祀る家代々のお墓という意識から、故人を思い浮かべながら対個人としてお墓を創る意識が強くなっていることが背景にあるかもしれません。

墓石の言葉
「平安」と刻まれた墓石の例

1)家名の言葉


「○○家先祖代々」
「○○家先祖代々之墓」
「○○家之墓」
「○○家代々之墓」
などの家名を刻みます。

2)お題目


天台宗:「南無阿彌陀佛」(なむあみだぶつ)
真言宗:「南無大師遍照金剛」(なむだいしへんじょうこんごう)
浄土宗:「南無阿彌陀佛」(なむあみだぶつ)
浄土真宗:「南無阿彌陀佛」(なむあみだぶつ)
臨済宗:「 南無釈迦無尼佛」(なむしゃかむにぶつ)
曹洞宗:「 南無釈迦無尼佛」(なむしゃかむにぶつ)
日蓮宗:「南無妙法蓮華経」(なむみょうほうれんげきょう)

和型の墓石で多く見られます。各宗派のお題目を刻みますので、宗派によって異なります。

3)一文字の言葉

自然を表現したもの
空、海、山、川、河、風
緑、道、天、陽、桜、樹

思いを表現したもの
愛、縁、絆、情、祈、静
夢、心、慈、和、命、幸
魂、翔、想、思、誠、穏

故人らしい言葉や、故人を送る言葉、建墓するご本人がお好きな言葉を選ばれる方が多いです。

4)二文字以上の言葉

ありがとう、あなたに逢えてよかった
やすらかに、いい人生、在りし日
やすらぎ、いつもそばに、旅立ち
感謝、永遠に、ここに眠る
あなたが生きたことを忘れない
Love、Heaven、Thank you

一文字の言葉と同様に、故人らしい言葉や、故人を送る言葉、感謝の言葉を選ばれる方が多いです。

以下の関連したページがあなたのお役に立てるかも

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集