無宗教のお墓はどうすれば良いのですか?

記事を保存しました

自由に選ぶことができます。

宗教とは「宗旨・宗派にとらわれない」ことを指します。お寺の境内にある「寺院墓地」は、無宗教では難しい場合が多いですが、民間霊園公営霊園であれば特に問題なく求めることができます。

石材の形や色も、霊園の規定に準じていれば、基本的に自由です。例えば、墓石に刻む言葉も、故人がお好きだった言葉・・・「命」「愛」「夢」といった言葉を刻まれる方もいらっしゃれば、「あなたが生きたことを忘れない」というように一文を刻む方もいらっしゃいます。こちらも参考ください

また、無宗教であっても、お線香での供養をされる方も多くいらっしゃり、仏式の墓地と同様に香炉を付けることも可能です。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

終活・エンディングのこと

enな人々

もっと見る