エンディングパーク

「建墓ローン」とは?

お墓を建てるには、墓地代や墓石代、他にも永代使用料や年間管理費などが必要です。また霊園によって供養費用や開眼法要、納骨法要の費用、寺院墓地によってはお布施などが必要な場合もあります。

このように様々な費用が必要ですが、費用を準備するときの方法として「建墓ローン」というものがあります。

建墓ローンで確認するポイント

建墓ローンとは、お墓を建てる際の費用を分割で支払えるローンです。建墓ローンは石材店によって取り扱いの状況が異なり、対応していない石材店もあります。

取り扱いのある各石材店でも信販会社との契約でそれぞれローンの内容が違います。

確認するポイント

・金利
・分割支払いの内容(永代使用料も含めるのか)
・カードの支払いを対応しているか
・カードのポイントは使えるのか
・カード使用の際は値引きが適用されるのか
など

もしものときは?

建墓ローンを利用中に申込者が、もしも亡くなった場合には、一般的にはお墓の継承者に残金を支払う義務が移行されます。

一方で、建墓ローンの中でも「団体信用生命保険付きの建墓ローン」は、万が一、申込者が完済前に、亡くなった場合でも、ローンの残金が生命保険で保障される仕組みになっています。

建墓ローンの取り扱いは各石材店によって異なりますので、建墓ローンを検討しているならば、まずは担当者から詳しい説明を聞き、自分に合った支払い方法を選びましょう。

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集