分骨することはいけないことですか?

記事を保存しました

いいえ。分骨はいけないことではありません。

お骨に関する捉え方は、人それぞれ、宗教によっても考え方が異なりますので、唯一の正解があるわけではありませんが、 法律的には、お骨を分けてはいけないという決まりはありません。

仏教で言いますと、お釈迦様のお骨は仏舎利(ぶっしゃり)といって、世界各地に散らばっていて供養されていることからも、分骨すること自体に大きな問題はないと考えることもできます。

関西圏を中心として、お骨の一部を、自分の宗派の本山の寺院納骨するという「本山納骨」という慣習も見られます。

お骨には、残された人の故人への思いが投影されて、いろいろな思いを抱くものです。

こうしなければならないという思いに因われるのではなく、お骨は、あくまでも故人が生きた印と考え、どのように子孫に伝え供養していくかを話し合いのうえで決めることができればと思います。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

終活・エンディングのこと

enな人々

もっと見る