NPO

  • 読み:えぬぴーおー
  • 別名:非営利団体,民間非営利組織

NPOの意味(NPOとは)

NPOとは、利益を目的とせずに活動している団体のことを指しています。福祉や教育、まちづくりのことなど社会の問題を解決していくために、NPOは活動しています。NPOの主な活動は20種類もの分野に分けられています。

言葉の意味としては「Non-Profit Organization」又は「Not-for-Profit Organization」の略称です。この2つの英語を直訳すると「非営利組織」「民間非営利組織」という意味になります。

まず始めに「非営利組織」というのは、利益を目的とした活動は行わない組織ということを意味します。活動で得た収益は、社会貢献のために活用したり、その活動の目的を達するために使われます。

次に「民間非営利組織」ですが、こちらは政府の支配下に含まれない団体や組織のことを意味します。

NPOの実際

「非営利」という言葉からボランティアを想像しがちですが、NPOとボランティアは異なるものです。

NPOは現代の多様化する社会のニーズに応えるために団体で活動し、その過程で利益を得ます。得た利益は活動団体の人件費などの組織運営費用、社会貢献活動資金など社会課題を解決するために使われます。

一方、ボランティアは組織や団体に属へさない個人が自由な思考や意思によって活動し、無償あるいはそれに近しい報酬を得て活動します。

地域の町おこし、高齢者支援、障害者支援、子育て支援、震災復興活動、国内外の貧困支援などさまざまな問題に対して多くのNPOが生まれ、活動しています。

NPOは若者が立ち上げ、活動しているイメージを持つ人もいますが定年退職者や現役を退いた人の活動の場としても注目されています。また、実際に参加してスタッフとして活動する方法の方にボランティアとして参加する方法、NPOへ寄附(小口単位や遺贈)をして支援という形で活動へ参加することもできます。

関連する用語:

NPOに関連する記事

この記事はいかがでした?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

エンパークとは

定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によいよい未来に繋げていきたいと思っています。