エンディングパーク

ホスピタリティ

  • 読み:ほすぴたりてぃ
  • 別名:おもてなし

ホスピタリティの意味(ホスピタリティとは)

ホスピタリティとは、心のこもったおもてなしという意味です。

サービス業などで使う時には、単にサービスをするだけでなく、相手のために最善を尽くすという意味があります。

ホスピタリティの実際

ホスピタリティとサービスの違いを理解するには、英語の語源を考えるとわかりやすいでしょう。

サービスの語源は、ラテン語のservusからきた言葉です。この言葉には奴隷の意味があり、英語でいうslaveの語源でもあります。他にも召使の意味があるservantという言葉もあります。

一方、ホスピタリティという言葉は、ラテン語のhospesを語源にした言葉です。ホスピスは現在では、末期がん患者にクオリティオブライフを提供する場所として、注目を集めています。

ホスピスとは、そもそも歴史的に、巡礼の旅に出た人が、病気や飢えで動けなくなった時に、現地の修道院で面倒を見たことに源を発しています。

巡礼者を歓待する修道院や巡礼教会がホスピスの始まりです。

ホスピタリティ(hospitality)は、このため、病院のhospitalという言葉の語源でもあります。

関連する用語:ターミナルケア, セルフケア, グリーフケア
タグ:病院 , 施設 , 介護

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集