エンディングパーク

建物解体工事の流れ

建物解体特集バナー

建物を解体するときの工程や解体工事の日数は、建物の種類(木造・鉄筋コンクリート)や立地条件で作業時間に差があります。

建物解体工事の工程とは?

一般的な家屋の解体工事の工程です。

事前準備

(1)現場調査 電話でも見積りは出してくれますが、より細かな見積りを知りたい場合には、解体業者に現地に足を運んでもらうことをおすすめします。その際出来れば立会いをして解体業者の対応もご自身の目で確認されるとより安心出来るでしょう。

(2)見積書の確認 現地調査のち見積書が出ます。内容の確認をし、不明点の確認などをしたら契約となります。

工事前

(3)ご近所への挨拶 トラブルが起きる前に、解体工事前には必ずご近所には挨拶をしておきましょう。解体業者からも挨拶はしてくれますので安心してください。

(4)引込配管や配線の撤去の連絡 電気、ガス、水道、浄化槽、有線やCATVなど、各指定会社へ撤去の連絡をしましょう。

工事中

(5)足場養生の準備 高いところでの作業もあるので足場を確保したり、近所へほこりなどが広がらないように養生シートをかぶせたりする作業です。

(6)建物の内部を解体 まずは手作業で撤去できるものから撤去します。

(7)建物の本体を解体 重機を使ったり、場合によっては人力で解体します。

(8)廃材の分別・収集・搬出作業 廃材を分別しながら作業を進めます。

(9)地中の確認作業 建物解体が終わったあと、地中を掘り起こし、廃材や異物が残っていないかを確認します。

(10)整地作業 解体後の土地を平らに整地します。

工事完了

(11)現場立会い 残念ながら周辺道路まで気遣ってきれいに掃除してくれるいい解体業者ばかりではありません。現場立会いをしてご自身の目で確認しましょう。

建物解体工事の日数はどのくらいかかる?

見積りから工事完了まで建物解体工事の流れの解体サポートの池貝さんに教えてもらいました。次に建物解体工事の日数がどのくらいかかるのか?目安を聞いてみました。

建物の種類 20坪未満 20~30坪 30~40坪
木造 1~10日間 5~15日間 5~20日間
鉄筋コンクリート 3~10日間 5~15日間 7~25日間

答えてくれた専門家

池貝充隆 解体サポート 池貝充隆
建物解体の相談累計17,000件超、満足度93%の実績をもつ解体サポート。北海道を除いた地域で良心的な解体業者を紹介します。


解体サポート、池貝充隆の紹介ページ

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集