お布施について

記事を保存しました

お布施とは、僧侶読経戒名を頂いたお礼としてお渡しするものです。読経料や戒名料という言葉はつかいません。

「御布施」と表書きをして、半紙に包むか、白封筒に入れ水引は掛けません。また、相手に不幸があったわけではないですので、不祝儀袋は使用しません。お渡しする際は直接ではなく菓子折りやお盆に乗せる形が好ましいです。

お布施の料金については、様々で一般的な金額というのはございません。
各お寺様ごとに考え方がありますので、直接お伺いしても失礼にはあたりません。

この場合、 「お布施はおいくらですか?」よりも「皆さん、お布施はどのくらいされていますか?」と聞かれた方が、答えやすいという僧侶の方もいらっしゃいます。

もし、菩提寺ではなく、葬儀社にお願いして手配して頂いた僧侶であれば、その葬儀社にお伺いすれば教えてくれます。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

冠婚葬祭のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend