お弁当で人の輪をつなぐ「食卓お届けスタッフ」【エンパークお仕事図鑑_002】

記事を保存しました
食卓お届けスタッフ

定年世代の「食卓お届けスタッフ」の仕事内容は?

「食卓お届けスタッフ」は、一人暮らしの方、高齢の方、買い物をすることが困難な方、交通の不便な地域にお住いの方などに、お弁当や食材をご自宅までお届けするお仕事です。

お客さまはご高齢の方が中心のため、定年世代である50代・60代のスタッフは親しみやすくて喜ばれることもしばしば。自然と会話もはずみ、お弁当をお渡しすること・受け取ることが日々の楽しみだという方も多いそうです。

感謝の言葉をいただくことも多く、地域や福祉に貢献もできるやりがいのあるお仕事です。

食卓お届けスタッフの仕事内容

・お弁当の積み込み作業
・お客さま宅へ車で訪問
・お客さま宅へお弁当や食材を届ける
・お客様からのご要望を伺う

お客さまのお宅へお弁当を届ける一連の作業が主になりますが、それ以上に会話を楽しんだり、人とのつながりを感じたり、関係を築くことができたりなど、たくさんのやりがいがあります。

お客さまの大切な「食卓」をお届けする喜びを感じながら、年を重ねるごとに減っていく「新たな出会い」にもたくさん巡りあうことができる素敵なお仕事です。

こんな人が「食卓お届けスタッフ」に向いています!

こんな人にオススメです

・人と話しをすることが好き
・体を動かすことが好き
・地域密着で働きたい
・地域や福祉の力になりたい
・ポジティブでマイペース
・自動車の運転が得意
・お話し上手
・聞き上手
・観察力や洞察力のある方
・お世話をすることが好き
・誠実な方

定年世代のスキルは活かせる?「食卓お届けスタッフ」に必要なスキルは?

お客さまと接する機会が多くなるため、人とお話しすることが好きな方にオススメです。

ですが事情をお持ちの方もおられますから、節度を持ち、それぞれに寄り添ったコミュニケーションが大切になります。

また、小さな気づきや配慮ができる方もとても喜ばれるため、お客さまとの信頼関係を築く能力があると強みになります。

家事や子育て・介護を経験してきた主婦の方、多くの人と接する営業職や販売職を経験された方にもオススメのお仕事です。

<活かせるスキル>
□ コミュニケーションスキル
□ 接客経験
□ 普通自動車免許
□ 営業経験
□ 配達配送の経験
□ 介護の知識
□ 医療の知識
□ 料理の知識
□ 家事の知識
□ 人生経験
など

実際に働く「食卓お届けスタッフ」の体験談・感想

【定年世代のお仕事やりがい体験談】
早期退職後、宅食スタッフを始めました。趣味の時間と両立し、セミリタイア生活を満喫中です。仕事を終え、営業所で他のスタッフの方たちと賑やかに過ごす時間も楽しく、毎日が充実しています。(50代 男性)

実際に「食卓お届けスタッフ」(宅食スタッフ)として活躍している方のお話はこちら。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend