ファミリーサポート

用語を保存しました

ファミリーサポート の意味(ファミリーサポート とは)

ファミリーサポートとは、子育てを地域の住民同士で助け合う仕組みのことを指します。お手伝いを行う側は有償でサポートを行います。

具体的な例は、保育施設への送り迎えや保育施設の時間外に子供を預かる、または保護者が買い物や用事がある際に子供を預かる、保護者が病気をしたときなどの緊急時や冠婚葬祭のときなどに子供を預かるなどです。

育児をしていて、どうしても子供を預かってほしい時に援助を受けたい人と援助を行いたい人が、ファミリーサポートセンターの会員となり、会員同士で支え合い、地域全体で子育てをしていきます。

子供を預かってほしいなどの依頼をした会員は、活動後に援助してくれた会員へ料金を支払います。料金については、各市町村、時間帯、内容によって異なります。

ファミリーサポート の実際

ファミリーサポートは、仕事をしながら育児をしていて時間がない方や、転勤などの事情で近くに頼る人がいなくて困っている方など多くの市民が利用しています。

子供を預かる提供会員には60代~70代の人もおり、子供と一緒に過ごす時間が元気の源と感じている人も多いです。

ファミリーサポートを利用する上で気になるのが、どんな人が子供を預かってくれるのかということです。

子供を預かってくれる提供会員は、子供を預かるために安全・事故対策も含めた援助活動に必要な講習を受けている方です。

実際に活動する時には、依頼会員(サポートを希望する人)と提供会員(サポートを行う人)の顔合わせがあります。また、預かった子供が事故などに巻き込まれてしまったなどの万が一のことを考え、ファミリーサポートセンターでは補償保険に加入しています。

こうすることで、サポートを希望する家族もサポートを行う人も安心して仕組みを利用することができます。

ファミリーサポートへ会員登録を希望される方は、各市区町村のファミリーサポートセンターに問い合わせしましょう。

<関連する用語>:家事代行サービス

タグ一覧

あなたにおすすめ記事Recommend

編集部おすすめ記事 Recommend

enな人々

もっと見る

ランキング Ranking