葬儀 [東京都] ウォームハート うぉーむはーと

故人とご家族を想う心は誰よりも強く深く。

故人を偲ぶ思い出コーナー
名前 ウォームハート
よみ うぉーむはーと
設立 2003年12月
専門 葬儀
住所 東京都板橋区高島平1-5-6 地図
電話 03-5399-7123 (エンディングパークを見ましたとお伝えください)
対応
地域
東京23区・東京都下・神奈川県・千葉県・埼玉県(一部地域を除く)

渡辺正 渡辺正
わたなべただし

心温かきは万能なり。きめ細やかな対応でご家族をサポート。


もちろん打ち合わせで関係性が築けていることが前提ですが、ウォームハートでは、事前の打ち合わせの時間から葬儀を終え無事に四十九日を迎えるまでの間でご家族に一度は笑っていただくことを心がけています。

悲しみの中で笑うことで、不思議と心がすーっと楽になるのです。

ウォームハートのポイント

  • お客様のご要望を最大限汲み取る細やかな打合せとアドバイス
  • オリジナルの生花祭壇で印象深いお別れの瞬間(とき)をお手伝い
  • 葬儀後のアフターフォローも万全
特徴

ウォームハートの特徴

Q. ウォームハートの葬儀とは?

ウォームハート祭壇温かい心(ウォームハート)で心に残る葬儀を・・・。様々な想いが詰まった、人生最期の時間。

お世話になった方々に感謝の気持ちをどう伝えれば良いのか?どのように最期を送り出してあげたら良いのか?お客様のお気持ちを大切にしながら、共に考え形にするお手伝いをさせていただきます。

Q. ご遺族と関わる上で大切にしていることを教えてください。

渡辺正深い悲しみの中、葬儀に関して不安を抱くご遺族の疑問にひとつひとつ丁寧にお答えし、安心していただくよう努めます。

従来の常識にとらわれることなく、お客様のご要望を最大限具現化するよう木目細かい打ち合わせをさせていただくと同時に、「同一・明瞭・低価格」なお見積りをご提示させていただたきます。

専門家インタビュー

Q. 渡辺さんの葬儀社としてのやりがいはなんですか?

渡辺正大切な方を亡くされ悲しい思いをされているご家族が葬儀を終え、「社名(ウォームハート)らしいお式でした」と仰ってくださる時ですね。

ひとりでも多くの方に葬儀という体験から悲しみとは別に心あたたまる思いをしてほしくて「ウォームハート」と付けましたので、どんな感謝の言葉より心救われます。

Q. 葬儀社になられたきっかけと今後の目標を教えて下さい

私自身、大切な人を亡くしており、葬儀の際に莫大な費用を請求された経験があります。その時に「この業界を是正したい、そして私と同じような思いをする方を一人でも減らしたい」と強く思い、11年前に立ちあげました。

今後も立ち上げ当初と変わらず、一人ひとりの相談者様とじっくり関わりウォームハートらしいお別れの時間を追求していきます。

Q. 供養への考え方を教えてください

渡辺正人間は2度亡くなると考えます。1度目は肉体が滅び魂が抜けるとき、2度目は人の記憶の中から消えるとき。

この二度目の死を防ぐために、そして供養へも繋がることとしてご遺族の心に故人様への思いや感謝を留めることが必要だと思います。その手助けとなるよう、思い出たっぷりのメモリアルコーナーや定型文ではなく故人様の人柄が感じられるナレーションを都度作成しています。

Q. 最後にメッセージをお願いします

私は以前20年程、損保業界の営業職をしておりました。その頃、身内に突然の不幸があった際、任せた業者から法外な請求をされて大変驚くと同時に腹が立ち、「いつか不明朗な葬儀業界に風穴を開けたい」という思いを強く持って、この業界に飛び込みました。

「私と同じ思いをする方を一人でも少なくして差し上げたい。」そう願いながら、日々ご葬儀のお手伝いをしております。 

写真で見る

写真で見るウォームハート

印象に残るオリジナルの生花祭壇
印象に残るオリジナルの生花祭壇
ご自宅でご家族だけの時間を
ご自宅でご家族だけの時間を
故人様の人生を飾る品々
故人様の人生を飾る品々
蘇る思い出の数々・・・
蘇る思い出の数々・・・
思い出コーナーで心あたたまる時間
思い出コーナーで心あたたまる時間
地図で探す

地図で探す ウォームハート

ウォームハートによくある相談

よくあるご相談としては、
  • 板橋区・北区近郊で葬儀社を探している
  • 家族葬で葬儀を考えているがどのようにすればよいか
などがあります。お気軽にご相談ください。
Tel:03-5399-7123 (エンディングパークを見ましたとお伝えください)

タグ: 葬儀社 葬儀

エンパークとは

定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によいよい未来に繋げていきたいと思っています。