ブランド名の変更及びリニューアルのお知らせ

せいざん株式会社は2017年11月16日(木)、葬儀・葬儀後の疑問解決サイト「エンディングパーク」をここからはじまる「エンパーク」にブランド名を変更し、サイト内容もリニューアルいたしました。

renew

「エンパーク」は、「縁をつなぐ場所」でありたいという想いとこれまでサービスを牽引してきた「エンディングパーク」への敬意を込めた造語です。

ここからはじまる「エンパーク」は、定年退職・現役引退後も自分らしく生きがいをもって過ごせるヒントを発信するメディアです。

会社員としての定年を迎えたり、自営業や子育てが落ち着いた方が、その後の人生を心豊かにすごせるきっかけになるような情報をお届けすることを目指しています。

定年退職・現役引退を迎えた方がすることが分かり、その選択肢や解決方法が分かることで、約8万時間とも約11万時間ともいわれている人生の後半を心豊かに過ごす人が1人でも多く増えることを目的としています。

縁をつなぎ、心豊かな社会づくりの一助になるサービスであれるようこつこつと取り組んで参ります。

ブランド名変更とリニューアルの背景について

私たちは供養文化を次世代に残すことを目的に、葬儀・お墓納骨堂相続遺品整理法事法要寺院といった情報を発信してきました。

その中で「終活」という言葉が生まれ、注目されるようになったことで市場は活性化し、10年前には考えられなかった選択肢が多く誕生しました。

ですが、実際に終活をしているの人は60歳以上の1割未満というデータもあり、多くの方が知識や用意もない中で膨大な情報の中から選択肢を選ばなければなりません。しかし、最適な判断ができる人は限られており、後悔する選択肢を選ぶ人も増えています。

私たちはこの状況に対し、第二の人生がはじまる前後のタイミングで「終活を含めた人生の再設計」を行うことが本質的な終活の解決につながると考えています。

日本は現状、60ないし65歳で定年退職を迎える方がほとんどですがその後の人生の日常生活についての情報はまだまだ不足しています。

これまでのエンディングに関する情報は「終活」ジャンルとして内包しつつ、当事者であるユーザー様と共に「生きがい」につながるきっかけになる情報を発信し、「年を重ねるっていいな」と思える未来への一助になるサービスであれたらと思っています。

タグ:

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集

      エンパークとは

      定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
      「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によいよい未来に繋げていきたいと思っています。