エンディングパーク

樹木葬を写真でチェック~人数編~

樹木葬」には様々なタイプがあり、埋葬人数もそれぞれの樹木葬によって違います。写真でチェックしていきましょう。

どんな樹木葬があるの?

a)1人用
個別で埋葬される樹木葬です。申込枠も1体であることが特徴です。
(参考:樹木葬・樹林墓地を巡る【2】横浜市営墓地

b)1・2人用
シンボルツリーのまわりに個別に埋葬されます。申込み枠には1体用・2体用と2種類ありますが、納骨は個別に一体ずつ埋葬されます。
(参考:樹木葬・樹林墓地を巡る【7】小平霊園に樹木葬が誕生して3年


  • エンディングセンター c)2人・家族用(桜葬・東京)
  • 桜葬 大阪 d)1~4人用(桜葬・大阪)

c)2人・家族用
同じエリアに2人用と家族用(10体まで)の2タイプあります。こちらは樹林に囲まれた樹林墓地で、ペットと一緒に眠ることができます。
(参考:樹木葬・樹林墓地を巡る【3】桜葬・東京

d)1~4人用
桜のシンボルの木のまわりに埋葬されます。1人1区画から埋葬が可能です。6名の場合は、2段埋葬で3区画と並ぶ形で埋葬されます。埋葬後には石碑も用意されます。
(参考:樹木葬・樹林墓地を巡る【4】桜葬・大阪


  • 真光寺 e)複数(真光寺)
  • 大通寺 やよい f)合祀(市原南霊園)

e)複数可
個人でも家族でも埋葬できる樹木葬です。同じ区画に家族何人でも埋葬が可能です。
(参考:樹木葬・樹林墓地を巡る【5】真光寺・千葉

f)合祀
申込自体は1人での受け付けになりますが、埋葬される際には他の方の遺骨と一緒に埋葬されます。
(参考:樹木葬・樹林墓地を巡る【6】大通寺・千葉


樹木葬には定員に規則があるわけではありません。樹木葬の大きさや埋葬スペース、埋葬方法(遺骨のままか、粉骨した状態)などをふまえて、その霊園で決められます。

また、埋葬場所を選べるかどうかも各霊園によって異なります。個別で埋葬した数年後に、近くに埋葬したいと思ったとしても、既に他の方で埋まっていたというケースもあります。

どのようなタイプにするか、慎重に選びたいですね。

以下の関連したページがあなたのお役に立てるかも

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集