高額医療費の払い戻し(もらえる手続き)

記事を保存しました

【入院されていた方は確認】
医療費の自己負担分が一定額(自己負担額)を越えると、越えた分の金額が、申請により後日支給されます。(国民健康保険、社会保険とも)

通常、高額療養費に該当する場合、支払ってから2〜3カ月後に、健康保険から「高額療養費の払い戻しの案内と手続きについての連絡書」が郵送されて来ますので、それに従って手続きをするとよいでしょう。

自己負担額は、所得や被保険者の年齢によっても異なります(一般の方の場合、月に8万円を超える分の医療費が約1%になるなど)

ただし、保険給付の対象とならない差額ベッド代、高度先進医療などは該当しませんのでご注意ください。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend