葬祭費・埋葬料(もらえる手続き)

記事を保存しました

【ほぼ全員に該当】
日本は、国民皆保険の制度をとっていますので、基本的にはほとんど全ての人が、健康保険(国民健康保険、社会保険)に加入していることになります。申請すれば一定額が葬祭費、埋葬料として支給されますので、忘れずに受け取りましょう。

国民健康保険(自営業者や経営者の方):2万円〜7万円
・申請する所:被保険者の住所がある役所の国民健康保険課
・申請の期限:亡くなった日の翌日から2年

健康保険・社会保険(サラリーマンや公務員の方):一律5万円
・申請する所:年金事務所(旧社会保険事務所)や勤務先
・申請の期限:亡くなった日の翌日から2年

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

定年退職のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend