喪服の準備は?

記事を保存しました

葬儀をあげる遺族であれば、葬儀社が手配してくれます
弔問する一般会葬者は、洋服のレンタルの店などで借りることもできます。

急なことの多い葬儀では、喪服の準備が間に合わないことも考えられます。

遺族の立場であれば、執り行う葬儀社に依頼すれば、喪服の準備をしてくれます。洋装と和装のどちらでも対応可能です。

弔問する一般会葬者は、洋服のレンタルの店などで喪服の貸出を行なっており借りることも可能です。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

冠婚葬祭のこと

enな人々

もっと見る