シニア割

  • 読み:しにあわり
  • 別名:高齢者割引,シルバー割引

シニア割の意味(シニア割とは)

シニア割引とは、特定の年齢以上の人が受けられる割引特典サービスの一種です。 シニア割引は、企業によってサービス内容や年齢制限が異なります。

多くは60歳以上、もしくは65歳以上からを対象にシニア割引を設けていますが、50歳以上や55歳以上から受けられるサービスもあります。

高齢化にともない、旅行や航空業界をはじめ、鉄道業界や飲食店、百貨店、スーパー、レジャー施設など数多くの企業が様々なサービスを導入しています。

活用するとお得に買い物ができたり、食事や旅行ができるので普段利用している身近な施設の特典サービスを調べてみるといいでしょう。

シニア割の実際

社会の高齢化に伴いシニア向けの割引サービスはとても増えてきています。

例えば、JR東日本の「大人の休日倶楽部」では 男性満50歳~64歳、女性満50歳~59歳は「ミドル」、 男性満65歳以上、女性満60歳以上は「ジパング」という会員制度(年会費あり)があります。

「ジパング」の場合、JR線を201km以上利用すると日本全国のJR切符が年間最大20回、最大30%割引で利用できたり 宿泊料金の割引や特別なプランを利用できるなど特典も用意されています。

大人の休日倶楽部ジパング会員の主なサービス
http://www.jreast.co.jp/otona/zipang/index.html
"
この他、映画館は「夫婦50割引」というサービスがあり通常大人1人1,800円のところ、2人で2,200円で鑑賞することができます。

名称の「夫婦50割引」の通り、こちらは50歳以上から適用になります。 普段利用する映画館がこれらの割引サービスを導入しているか確認してから利用するとお得ですね。

シニア割引といっても、このようにミドル向けのサービスもあるように年齢設定も企業により様々です。

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集

      エンパークとは

      定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
      「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によいよい未来に繋げていきたいと思っています。