相続の専門家 相続手続支援センターなにわ 長井俊行 ながいとしゆき

長井さん 長井俊行
ながいとしゆき
相続手続支援センターなにわ

相続手続が終わったと涙を流し喜んで下さった相談者

相続手続きがすべて終わったことを報告した時に、涙を流しながら喜んでくださった相談者の方がいらっしゃいました。自分で解決しようとして解決できずに悩まれていた方でした。

その人のその後の人生にも影響を与える責任の重い仕事をさせていただいていることをあらためて教えられました。

専門家インタビュー

専門家インタビュー

Q. 長井さんにとって相続手続支援センターの仕事のやりがいは?

専門家写真1相続人から感謝されることが一番のやりがいです。お金をいただいて感謝される仕事に大きなやりがいを感じています。

相続でお困りの方を一人でも多く救うことが、我々の使命だと考えています。

Q. 長井さんは相続関係の仕事をされてどのくらいですか?

相続手続支援センターの仕事をはじめて8年になります。それ以前には飲食関係の仕事をしていたこともありましたが、相続や会計に関わる業界はもっと利用者視点にた立ったサービスをすることをできると思うことがありました。

なにわ支部は、2012年に新しく立ち上げた支部です。思いを同じくする各分野の専門家と連携して相続手続きの支援を行っています。

Q. 供養への考え方を教えてください

専門家写真2小さい頃から夏になると親に連れられて、淡路島に墓参りに行っていました。子どもですので淡路島に遊びに行くという感覚でしたが、そんな経験があるためか、今でもお寺やお墓に行ったら心がすっとします。

祖先を敬うという大切なことを、私も子どもたちに伝えていきたいと思っています。

Q. 最後にメッセージをお願いします

相続に関わる仕事をさせていただき、相続した財産を「単にお金」を受け取ったと考える人と、「亡くなった方からの思い」を受け継いだと考える人に大きく別れるように感じています。

相続が、「争う相続」いわゆる「争続」になるかならないかの違いはそういったことにあるのかもしれないと考えるようになりました。

今後とも、相続で困る方が一人でも少なくなるように取り組んでいきます。

講演実績

過去に講演したセミナー
セミナー終活セミナー (13/9月 大阪市)
・もしものそなえ 遺言セミナー(13/8月 神戸市)
・相続・遺言 就活応援セミナー(13/7月 神戸市)

この専門家への講師依頼はこちら

名前 相続手続支援センター
なにわ
よみ そうぞくてつづきしえんせんたーなにわ
設立 2012年11月
専門 相続
住所 大阪市西区立売堀5丁目4番1号 六甲立売堀ビル4F
電話 0120-351-556

タグ: 相続

注目の記事【PR】

エンパークとは

定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によりよい未来に繋げていきたいと思っています。