エンディングパーク

豊中市での葬儀・葬儀社情報は?

豊中市民の方が葬儀を行う場合の斎場葬儀社を選ぶポイントなどをお伝えします。

豊中市の葬儀の特徴

豊中市内は火葬場が併設された式場はありません。

このため、火葬場から離れた式場にて葬儀を行う必要があります。

公営の式場は豊中市民のみ利用できる「麻田会館」(大阪府豊中市蛍池中町1-10-23)があり、約30名規模の葬儀に適した式場です。

2階建てで1階が式場、2階が控室となっており、エレベーターも完備されています。

ただし、小規模に向いた式場なので50名以上の葬儀や大規模な葬儀を行う場合は市外料金にはなるものの、箕面市の箕面市立聖苑を利用する方も少なくないようです。

式場の選び方については下記を参考にしてみてください。

葬儀場所の選び方

豊中市の火葬場・葬儀式場

【火葬場】豊中市立火葬場(大阪府豊中市新千里南町2-6-3)

  
アクセス 北急行電鉄「桃山台」駅から700m 車で1分
火葬費用 市内:10,000円(市外40,000円)
利用条件 亡くなった方か申請者が豊中市に住民票がある場合のみ利用可能。
備考 併設式場はなし。火葬場のみ。



麻田会館
写真:麻田会館

【式場】麻田会館 ( 大阪府豊中市蛍池中町1-10-23 )

アクセス 阪急宝塚線「蛍池」駅 徒歩5分
式場費用 50,000円(2日間)
収容 約30名(着席)
利用条件 亡くなった方か喪主が豊中市に住民票がある場合のみ利用可能。
備考 2階の控室(12畳程度)がとても綺麗。通夜振る舞い、親族の宿泊が可能。

エレベーター完備。近隣にコインパーキングあり。

豊中市の葬儀社選び

麻田会館は公営の葬儀式場ですが会館と提携している葬儀社であれば利用できます。

家族葬や50名までの規模の葬儀に適した式場のため、50名以上の葬儀屋大規模な葬儀は他の式場を検討することになります。

その場合は豊中市内にある葬儀社の式場か箕面市立聖苑などが候補になることでしょう。

葬儀社を選ぶ際はまず自分の考え(人数、安置施設の有無、費用、宗教など)をまとめて希望を叶えてくれる葬儀社を選ぶことが大切です。

また、葬儀社を選ぶ際は見積書やパンフレットだけでは決めず葬儀を実際に担当してくれる担当者と話して人柄や家族との相性を確認することが安心して葬儀を行う大切なポイントです。


以下の関連したページがあなたのお役に立てるかも

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集