エンディングパーク

第7回 エンディングノートと共に保管したい物

エンディングノート書き方講座

今回は、ちょっと変わった視点になります。「エンディングノートと一緒に保管しておきたい物」です。さて、どんなものを想像されますか?

エンディングノートと一緒に保管しておきたいものとは?

第6回エンディングノート書き方講座 エンディングノートはどこに保管する?では、保管をする場所について解説しました。あまり知られていない方法ですが、エンディングノートを保管しておくときに、一緒に保管しておくと良いものがあります。

それは、旅をした時にもらったパンフレットや、お孫さんにもらった手紙、お気に入りの写真などです。

エンディングノートは自分の万が一の準備について書き進めていくノートですが、たくさんのいろいろな出来事を思い起こすきっかけとなるものを一緒に挟み込んでおくことで、単なるエンディングノートが、思い出がたくさん詰まったエンディングノートに変わります。

また、思い出の品を眺めながら書き進めることで、感謝の思いを素直に文章にすることができたという方もいらっしゃいます。

自分の考えを補足するもの

例えば、お墓埋葬するではなく、散骨をして欲しいとエンディングノートに書いたとします。その時に、散骨について、いろいろと調べられていることでしょう。取り寄せた資料や、ホームページのコピーなども一緒に挟み込んでおくと、あなたの思いを補足するものとなります。

「お父さん、単なる思いつきとかではなく、いろいろと調べていたんだ・・・」と伝われば、あなたの考えをより伝えることができるでしょう。

エンディングノートは文字で思いを伝えるノートですが、何かを一緒に保管しておくことは、文字以外で伝える方法といえるのかもしれません。

次回は、第8回 エンディングノートに書いておきたいことを解説します。

セミナー情報(全国)
エンディングノートや終活に関するセミナーを毎週更新中!

セミナー講師をお探しの方はこちら
 経験豊富なセミナー講師を紹介

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

あわせて読みたい

    用語集