介護施設の探し方、決め方

記事を保存しました

介護施設を探すときの一般的な流れです。

1.本人やご家族の希望や条件をまとめる
2.資料請求をする
3.見学や体験入居をする
4.施設の決定
5.入居の申込

現在では多くの方は、まずインターネットや書店などで情報収集をすることでしょう。充実した介護施設の検索サイトも見られ便利な半面、選択肢が多くなかなか決められない、ということもあるかもしれません。

まずは、「1.本人やご家族の希望や条件をまとめる」ことからはじめると良いでしょう。

1.本人やご家族の希望や条件をまとめる

まずは、基本項目を押さえておきましょう。

・立地条件
・入居金の金額
・月額費用の内容
・入居者の定員
・どのようなケアが受けられるか
・夜間のスタッフの体制
・設備の内容や広さ、など

介護施設は、入居希望者が情報を求めれば、情報を公開する義務がありますから、必ず不明なところは質問し、情報を整理して比較検討しましょう。

2.資料請求をする

ある程度、目星がついたらインターネットや電話で問い合わせ資料の請求をしましょう。電話で問い合わせる場合は、電話越しのスタッフの対応も確認出来ますね。

3.見学や体験入居をする

届いた資料だけでは分からないことも多いですので、施設に足を運び、自分の目で確認することが大切です。

実際に施設内を見学することで、施設内の雰囲気、スタッフの対応や動き、入居されている方の様子が分かります。

最近では、体験入居できる施設もあるので、より具体的に施設での生活がイメージできることでしょう。(体験入居の日数や費用は施設ごとに異なります。)

比較検討し、施設を決定します。契約に際しては、重要事項説明書や規定、介護サービス一覧表などに目を通し、不明な点は事前に確認しておきましょう。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

家族のこと

enな人々

もっと見る

あなたに
おすすめ記事Recommend