お墓の継承は相続税の課税対象?

記事を保存しました

お墓は、相続税の課税対象にはなりません。

相続にあたり、お墓を継承するということは「相続税の課税対象になるのでは?」と考えるかもしれません。しかし、お墓を継承したとしても一切相続税の課税対象にはあたりません。

相続税法では「墓所、霊廟及び祭具並びにこれに準ずるもの」を「対象外」と定めています。どんなに高価なお墓でも、相続税の課税対象とはならないという考え方です。

継承の手続きに手数料が必要な場合も

お墓を継承するときに、名義変更などの手続きが必要となりますが、霊園によって「手数料」がかかる場合が多いです。

公営の霊園ですと数百円~数千円、民営の霊園では様々です。ご自身が継承するお墓の管理者に問い合わせてみるのが良いでしょう。

参考:墓地を受け継ぐ方法

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

終活・エンディングのこと

enな人々

もっと見る