値上げなどで変動した火葬料金一覧



あまり日頃はニュースになることのない火葬料金の変動について。料金の値上げがあった場合には、葬儀社へ通知されたり広報などで告知されることがありますが、葬儀を実際に行う時以外は注意を払うことは少ないことかと思います。近年、変動のあった自治体をまとめてみました。

吹田市(大阪府)やすらぎ苑

5,000円 → 7,500円 2012年7月~
※市内住民の12歳以上の場合の火葬料金です

東京23区(東京23区)瑞江葬儀所

36,400円 → 54,600円 2012年4月~
24,300円 → 36,400円 2010年4月~
16,200円 → 24,300円 2008年4月~
※区内住民の7歳以上の場合の火葬料金です

東京23区(東京23区)桐ケ谷斎場、町屋斎場など

48,000円 → 59,000円 2012年4月~
※一般的な火葬炉を利用した6歳以上の場合の火葬料金です

伊賀市(滋賀県)伊賀市斎苑

4,000円 → 12,000円 2011年4月~
※市内住民の12歳以上の場合の火葬料金です

尼崎市(兵庫県)伊丹市営斎場

10,000円 → 13,200円 2010年7月~
※市内住民の12歳以上の場合の火葬料金です

神戸市(兵庫県)鵯越斎場、甲南斎場、西神斎場、有馬斎場

10,000円 → 12,000円 2010年4月~
※市内住民の10歳以上の場合の火葬料金です

大阪市(大阪府)北斎場、瓜破斎場など

6,000円 → 10,000円 2006年4月~
※市内住民の10歳以上の場合の火葬料金です

※こちらのページもどうぞ
みんなの気になるエンディングの数字 第1回 火葬料金っていくら?

タグ: 葬儀・葬式 一覧 火葬料金 火葬場 葬儀屋 葬儀社

この記事はいかがでした?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

エンパークとは

定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によりよい未来に繋げていきたいと思っています。