平成26年度の都立霊園の募集施設・募集数のポイント~25年度と比較~

平成26年度(2014年度)の都立霊園の募集が7月1日から始まります。

毎年、募集数や募集施設には変動がありますが、昨年度(平成25年度)の募集状況と比較して今年度のポイントを解説します。

平成26年度(2014年度)の募集霊園について

平成25年度(2013年度)と比べて、募集がなくなった霊園や新たに募集が始まった埋蔵施設があります。

平成25年度(2013年度)から変更なし

  • 多磨霊園|一般埋蔵施設、長期収蔵施設(みたま堂)
  • 小平霊園|一般埋蔵、樹林型合葬埋蔵施設(樹林墓地
  • 八柱霊園|一般埋蔵施設、合葬埋蔵施設(合葬式墓地)
  • 青山霊園|一般埋蔵施設
  • 谷中霊園|一般埋蔵施設、立体埋蔵施設
  • 八王子霊園|芝生埋蔵施設

  • 平成26年度(2014年度)は募集がなくなった施設

  • 青山霊園|立体埋蔵施設

  • 平成26年度(2014年度)から新しく募集が増えた施設

  • 小平霊園|小型芝生埋蔵施設
  • 小平霊園|合葬埋蔵施設(合葬式墓地)
  • 小平霊園|樹木型合葬埋蔵施設(樹木墓地)

  • 今年度は小平霊園の埋蔵施設の種類が増えました。合葬埋蔵施設(合葬式墓地)は平成10年度から導入されており、今年度は募集再開になりました。

    小型芝生埋蔵施設と樹木型合葬埋蔵施設(樹木墓地)は今年度から新たに募集が開始されます。

    小平霊園
    小平霊園では芝生型や樹木型など新たなタイプの墓地が募集スタート

    平成26年度(2014年度)の募集数の比較

    例年、各施設の募集数は変動しています。平成26年度(2014年度)では、最も大きな変動は八柱霊園の合葬式墓地です。

    詳しくは下記の表をご覧ください。

    霊園名 埋蔵施設名 26年度 25年度
    多磨霊園 一般埋蔵 380 372
    小平霊園 一般埋蔵 70 92
    小平霊園 小型芝生埋蔵 100 -
    八王子霊園 芝生埋蔵 80 90
    八柱霊園 一般埋蔵 300 300
    青山霊園 一般埋蔵 50 50
    谷中霊園 一般埋蔵 60 60
    八柱霊園 合葬埋蔵 2000 1800
    小平霊園 合葬埋蔵 200 -
    小平霊園 樹林型合葬埋蔵 1600 1600
    小平霊園 樹木型合葬埋蔵 300 300

    ここ数年をみると、大幅に募集が減るなどの変更はありませんが、次回も必ず募集があるという確約はありません。

    ついのすみか(お墓)は慎重に選んだほうが良いですが、タイミングは逃さないように気をつけたいですね。

    あわせて読みたい

    タグ: 種類 都立霊園 公営霊園 民営霊園 東京都 霊園

    この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

    上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから

    あわせて読みたい

      用語集

        エンパークとは

        定年退職後や子育てを終えた後も「生きがい」をもって過ごせるヒントを発信するメディアです。
        「生きがい」は人それぞれだからこそ読者の声が集う場をつくり、 みなさまと共によいよい未来に繋げていきたいと思っています。