生前にお墓を建てることは良いことなのですか?

記事を保存しました

はい。寿陵(じゅりょう)と呼ばれ縁起が良いという考え方があります。

生前にお墓を建てることは「寿陵(じゅりょう)」と呼ばれ縁起が良いという考え方があります。

一方、税制面では、墓地墓石相続の際は「課税対象外」となります。もし、亡くなってからお墓を建ててもらおうと現金で遺した場合、それは課税対象となり税金(相続税)がかかる場合があります。(※基礎控除がありますので、全員が相続税を支払うことになるというわけではありません。)

生前にお墓を建立して、代金を支払っておけば非課税の財産となりますので相続税の節税になるという考え方ができます。

関連する記事

タグ一覧

注目の記事【PR】

建物解体費用に関わること

家の解体費用の相場や、どのような要素が解体費用に関係するかポイントを、エンパーク推薦専門家でもある「解体サポート」の池貝さんに聞いてみました。 ...

あわせて読みたい

カテゴリ別ランキングRanking

終活・エンディングのこと

enな人々

もっと見る