エンディングパーク

会葬者

  • 読み:かいそうしゃ
  • 別名:弔問客、参列者

会葬者の意味(会葬者とは)

会葬者とは、葬儀に参列する人の中でも、遺族側ではなく、弔問に訪れた人をさす言葉です。

通夜には通知を受けたらできるだけ出席するようにしたいものです。

あまり親しい間柄でもない場合は、玄関で弔辞を述べ、名刺などを置いてそのまま辞去します。また、事前に電話などで場所や日時を確認する際に、家族葬なのでという風に、弔問を辞退されることもあります。この場合には遠慮しても失礼にはあたりません。

本来は、葬儀(告別式)に会葬できない時に、通夜に弔問をしましたが、都市部を中心に、仕事が終わって弔問がしやすい時間帯である通夜の方に多くの会葬者が見られる状況になっています。

会葬者の実際

勤務先に、黒いネクタイ、黒の靴下などを準備しておくと、急な会葬の際にも便利です。

女性は地味なスーツやワンピースを着用し、メイクは薄く、アクセサリー類はつけずに行くことがよいでしょう。

弔問時には、お悔やみを述べ、早々に辞去するなど長居をしないのがエチケットです。

関連する用語:香典, 香典の金額, 焼香, 通夜振舞い, 精進落とし, 通夜返礼品, 会葬返礼品, 弔問, 通夜, 受付(葬儀の), 芳名帳, 答礼, 夜伽
タグ:告別式 , 通夜 , 弔問 , 葬儀・葬式 , 家族葬 , お悔やみ , 参列

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから