エンディングパーク

自宅・お寺で行う法事法要

最近では、ホテルや会館での法要を行うケースも増えていますが、法要は自宅かお寺で行うことが多いです。

自宅で行う法事法要

自宅の場合、ある程度の人数が入れる部屋が必要になります。仏壇をきれいにし、新しい花を飾って、霊供膳を供え、仏壇の前には供物台や焼香台などを設けて準備を整えます。

お寺で行う法事法要

お寺へ法要の依頼をします。法要の会場依頼は、他の方の都合もあり、希望が集中する土日は、混み合うことも考えられますので、なるべく早くに連絡するのがよいでしょう。供物など持参する必要があるものは、お坊さんにお尋ねすれば教えてもらえます。

会食の場所

自宅の場合

お斎(おとき)の席も自宅で行う場合は、移動が減り会葬者の負担も減ります。

仕出し(出張料理、ケータリング)を利用することが多く、料理の準備や後片付けをしてもらう人が必要になります。(仕出しの店舗で給仕係を用意してもらえる場合もあります)

お寺の場合

お斎の席もお寺で行う場合は、自宅同様、移動が減り会葬者の負担も減ります。

仕出しを利用することが多いので、会食が可能かどうかの相談を前もってしておきましょう。

料亭、レストラン、ホテルの場合

料亭、レストラン、ホテルなどへ移動される場合は、スムーズに移動できるよう準備が必要になります。

少人数であれば自家用車やタクシー、人数が多い場合はマイクロバスなどの手配も前もってしておきましょう。

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから