エンディングパーク

目黒区の葬儀・葬儀社情報は?

目黒区の葬儀の特徴

目黒区内には火葬場がありません。

目黒区民の火葬は近隣区域、品川区の桐ヶ谷斎場(民営)や渋谷区の代々幡斎場(民営)大田区の臨海斎場(公営)を利用する人がほとんどです。

上記の火葬場には式場も併設されており、高齢者や小さな子どもが多い場合や少人数の場合などに利用すると移動の負担も少ないこと から人気が高い斎場です。

ただし、混み合っていることが多く、2,3日~1週間待つことが多いです。

小規模なお葬式を選ばれる方が増えてきていますが目黒区は住宅街として古くから発展していることもあり、自宅葬や一般葬、菩提寺での葬儀を選ぶことも珍しくありません。

またお寺が檀家でなくても利用できる式場を貸し出しているので、目黒区内で商売をしていたり、知り合いが多い方は立地面と格式などを優先されて選択されることもあります。


葬儀例(セレモニー目黒)
写真:セレモニー目黒での葬儀

目黒区の式場(斎場)例

前述した火葬場併設式場の他、目黒区内にある代表的な葬儀式場

セレモニー目黒(公営)

住所 東京都目黒区八雲1-1-9
アクセス 東急東横線「都立大学」駅 北口方面に徒歩7分
費用 72,200円
収容 式場:42席 控室及びお清め室:30席
利用条件 目黒区民のための公営の葬儀式場
亡くなった方か喪主が目黒区民の場合のみ利用可能
備考 通夜の夜は布団をレンタルし、宿泊することが可能。駅から近いため、家族葬はもちろん一般葬にも適しています。

羅漢寺羅漢会館(寺院)

住所 東京都目黒区下目黒3-19-1
アクセス 東急目黒線 「不動前」駅より徒歩8分
費用 A. 200,000円 /B. 300,000円 /C. 550,000円
D. 700,000円 /E. 800,000円
収容 A.30席/B.100席/C.200席/D.300席/E.全館
利用条件 宗旨・宗派を問わず安心して、どなたでも利用可能。民間の貸し式場で、どなたでも料金は同じ。
備考 羅漢会館は2ヶ所の葬儀式場、霊安室を所有しています。1階部分を借りて家族葬などの小規模な葬儀ををすることも可能です。

目黒区の葬儀社選び

目黒区民がよく利用するセレモニー目黒や羅漢会館は、葬儀社の所有する自社式場ではなく、提携している葬儀社も持っていません。

どの葬儀社でも利用することができる葬祭場です。葬儀社であれば誰でも利用することができる式場ですから、葬儀社選びがポイントになります。

セレモニー目黒や羅漢会館を使い慣れていて経験豊富な葬儀社であったり、もし混み合っていた際には別の式場の案を提案してくれる葬儀社など、家族に親身になって対応するだけでなく対応力のある葬儀社を選ぶことをおすすめします。



目黒区の葬儀に関する相談・疑問は
エンディングパーク推薦専門家(葬儀社)

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから