エンディングパーク

解体サポート勉強会にエンディングパークが潜入!

エンディングパークの専門家、池貝氏が所属する解体サポートでは年に一度、全国の解体業者さんを集めて勉強会を開催しています。今回は特別にエンディングパーク編集部も「解体サポート勉強会」を見学させていただきました。

解体サポート勉強会1

解体サポート勉強会には、同業者が情報交換を行うことができる機会を提供することで、解体という専門的な技術を必要とする業界全体を向上させたいという解体サポートさんの思いがあります。2007年より毎年開催し、今年で9回目!リピート参加で知り合いになっている方々もいました。

解体サポート勉強会2
写真:司会を務めるのは解体サポートの池貝氏

解体サポート勉強会はグループワークで3つのテーマについてミーティングをし、最後に代表者が話し合った内容を発表するという流れでした。

解体サポート勉強会3

グループワークの前には解体サポートさんの関するクイズがあり、解体業者さんが「解体サポート」についてより理解を深める機会にもなっていました。このような場の積み重ねで相互理解し、信頼関係が築かれていくことがわかりました。

解体サポート勉強会4

クイズが終わったら早速グループワークが始まりました。各グループで様々な話題がでました。解体をする際のご近所への対応やフォローで「どんな工夫をしていますか?」と質問が出れば、自社の取り組みや過去の事例をそれぞれが話し、盛り上がっていました。

解体サポート勉強会5

各テーマを40分ほど話したあとはグループ代表が発表です。

解体サポート勉強会6

この勉強会を通じて解体の業界をよりよくしようとする互いの志が刺激し合い、サービスの質の向上につながっていくのだと感じました。解体サポート主催の勉強会には「年々参加する会社が増えている」と池貝さんはいいます。

これも解体サポートが「業界のレベルを上げたい」という思いと、解体業者の方々の志の高さが互いに結びついているからでしょう。

解体サポート勉強会7

最後に解体サポートのスタッフと提携している解体の専門業者のみなさんで記念撮影をして勉強会は幕を閉じました。

解体業者を探すなら解体サポート

【今回の参加者:地域別】
宮城県・栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・愛媛県・福岡県


編集部より

レポート前は「解体業者さんの集まりってどんな雰囲気なのだろう…」と不安もありましたが、解体業者のみなさんの真剣なディスカッションを見学して、解体に対するイメージが変わりました。

細かやな作業や積極的に他社の工夫などを取り入れてよりよりサービスを追究されている姿をみて、解体サポートさんの提携している業者さんへの安心が増しました。解体サポートの池貝氏から提携している業者さんの詳細をヒアリングしていましたが、「百聞は一見にしかず」ですね。我が家の解体をお願いするときは、この勉強会に参加している業者の方にお願いしたいと思いました。

特集
「建物解体」でみんなが気になること
建物解体の工事の流れや費用、葬儀後にまつわる相談事例を紹介しています。

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから