エンディングパーク

入居前の心配事~不安や抵抗心~

住み慣れたご自宅を離れ、新しい環境での生活は不安なことも多いですよね。

介護施設への入居を考える上で、不安や抵抗心はどうしたら軽減できるでしょうか。

不安や抵抗心のある時に便利な体験入居

実際に入居を考えたら、見学に出かけ、まずは近隣の住環境や介護のサービスの内容、施設スタッフの対応などを実際に見てくるとよいでしょう。

見学だけでは分からないこともありますが、体験入居をすることでそこで生活することが具体的になるでしょう。(実施や費用は施設によって異なります。)

入居する本人が見学に積極的ならばいいのですが、住み慣れた自宅を離れることに抵抗があったり、新しい環境に引越をすることに不安がある人は少なくありません。

ケアマネジャーに意見をもらったり、施設へ家族みんなで何度か出かけるなど、怖い場所ではないことを伝えることが大切です。

介護施設にかかる費用は決して安くはありません。実際に入居してから、ここは自分に合わないから他のところに行きたい、となっても費用面、体力面や精神面での負担も考えられます。

本人はもちろん、家族のみんなも納得したところを選ぶとよいでしょう。

関連記事:介護施設の探し方、決め方

体験入居で出来ること

体験入居では、1日実際に施設に滞在して、施設での1日がどのような流れで生活をするかを体験出来ます。

施設スタッフのケアの内容を見たり、レクリエーションに参加したり、食事も食べることが出来ます。部屋での過ごし方、共有スペースでの過ごし方、施設の設備の確認も出来ます。

トイレ、お風呂などの使い勝手は、毎日使うところだけに、気になりますね。手すりの場所、高さなども確認されるとよいでしょう。

お散歩コースや、買い物スポットなども見つけることで生活環境を移しても不安がないことを家族と一緒に確認したいですね。

タグ:介護 , 介護施設

この記事はお役にたちましたか?あなたの声をお待ちしています。過去の声

上記はお返事することができません。返信の必要なお問合せはこちらから